買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

台東区(23区)Taito-ku

「静かに落ち着いて暮らせる」街 鶯谷駅

さて、ご好評いただいているこちらのタウン情報もついに「台東区」へ!

今回お送りするのは、JR山手線「鶯谷駅」周辺エリアです。

台東区の気になる物件はこちらから!!

この「鶯谷駅」、誰が呼んだか「山手線で最もダサい駅」との不名誉な呼び名があるようですが、実は山手線周辺随一の「静かに落ち着いて暮らせる」街なのです。

今回はそんな「鶯谷駅」の、いろいろなメリットを中心にお届けします。

これを読んだら、「イケてる駅」に見る目が変わるかも?


鶯谷駅北口

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 「鶯谷駅」の駅・街の歴史

さて、いつもの通り、駅の歴史からご紹介する前に、一つ豆知識を。

 

この「『鶯谷駅』は本来『東北本線』の1路線のみが乗り入れていることになっていますが、乗客に対する案内のどこにも『東北本線』の表示はされていない」という実に摩訶不思議な事態となっています。(現在も)

 

しかし、これは「山手線・京浜東北線」の両線ともに「本籍は東北本線」となり、紛らわしくなるためにわざわざ表示等をしないことにもよるもの。


鶯谷駅線路

台東区の気になる物件はこちらから!!

豆知識はこのぐらいで、さっそく駅の歴史に踏み込んでいきましょうか。

この「鶯谷駅」が開業したのは、1912年(明治45年)のこと。

 

現在おなじみとなっている山手線の「環状運転」開始(1925年(大正14年))やそれ以前の「のの字」運転開始(1919年(大正8年))よりも前に営業開始した、今となっては貴重な駅のひとつです。

 

しかし、運悪くというべきか、1923年(大正12年)の関東大震災、1945年(昭和20年)の空襲により、2度も焼失の憂き目に遭遇した駅でもあります。 (両方で焼失したのは鶯谷駅のみ)

 

このように若干「不幸」の香りが漂うこの駅ですが、戦後からは「昭和時代」を今もなお留める街として平和な人生(駅生?)を邁進しています。

 

例えば、この「鶯谷駅」は、山手線と京浜東北線の2線が利用可能ながら、一日の乗降人数は山手線でトップの「少なさ」。

 

京浜東北線としても、第4位の少なさ(快速電車の時間帯である10時から15時は、停車しないことも一因)と、人でごった返す雰囲気とは無縁な「穏やかな駅」であり、落ち着いた雰囲気の中暮らすにはもってこいの地域なのです。


鶯谷駅南口

台東区の気になる物件はこちらから!!

さて、次はそんな「鶯谷駅」のおひざ元、「台東区根岸」について見ていきましょう。

 

歴史上、この「根岸」という地名が初めて出現するのはなんと室町時代!

(当時の江戸図に豊島郡根岸村との記載があることから)

 

しかし、この説は信憑性の面で難があるそうで、正式に「根岸」と名乗るのは三代将軍家光統治下の1646年(正保3年)のこと。(金杉村の一部として)

 

例えそうだとしても、江戸時代からある由緒正しい地名には変わりありませんよね?

 

そしてこの「根岸」という名前の由来は、当時まだ海岸が入り込んでいたころに、連なる岸がまるで根っこのようだったことからといわれています。

 

ちなみのこの「根岸」、噺家さんに好まれるようで、かの林家三平さんらの一門がある事でも有名ですが、江戸時代から続く建造物が多く残っていることから、「レトロな街並みを好む方」にはたまらない場所でもあります。

 


「ねぎし三平堂」は昭和の爆笑王といわれた初代林家三平の業績や遺品を集め展示公開している博物館です。(〒110-0003 東京都台東区根岸2丁目10−12)

 

 

そんな街の歴史からも、ここが「落ち着ける場所」ということが分かりますね。

さて、次はそんな「鶯谷駅」周辺の商業施設を見てみましょう。

台東区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 鶯谷駅周辺の商業施設

「鶯谷駅」といえば、ごぞんじの方も多いであろう「駅前ホテル街」。

しかし、北口の場合、都道319号線まで出てさえしまえば、多くのロードサイド店が軒を連ねていて、お店の数も多いので買い物環境は決して悪くありません。

 

駅南口付近に関しては、東京国立博物館や寺社、墓地などが多く、商業施設的には恵まれた印象を受けませんが、より買い物環境に恵まれた「JR上野駅」が存在するため、徒歩・自転車を用意する住民がほとんどです。

 

さらに、南口からは、出口すぐ左に線路を横断することで、飲食店がまとまっているエリアに到達することが可能ですが、それほど広範囲に渡っているわけではないので注意が必要かもしれませんね。

 


鶯谷駅北口

台東区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 鶯谷駅周辺の観光スポット

さて、こちらの「鶯谷駅」周辺観光スポットに関してですが、地理的な面からも分かる通り、非常に「見どころの多い」エリアと言えます。

 

「上野動物園」や「東京国立博物館」などのメジャーどころも確かに良いですが、こちらのタウン情報らしくないかも?と考えた結果、春と秋だけの限定開放となる「東京国立博物館庭園」をご紹介することにしましょう!

 

こちらの庭園は前述の通り、春と秋のみの限定開放(合わせても約1ヶ月ほど)となっているため、何度も博物館に足を運んでいるリピーターですら、お目にかかったことがないぐらいのレア・スポットです。

 

特徴である五重塔(五大将軍綱吉が献納したものだそう)の他に、実際に使用が可能な5つの茶室を備えていて、庭園の目玉である池の風景に華を添えてくれます。

 

それほど大きな規模の庭園ではないので、この辺りの落ち着いた雰囲気と手軽に見て回れる規模感を楽しめる方向けのスポットですが、お花見・紅葉の時期を迎えたら、一度は足を運んでみても良いかも知れませんね。

 


東京国立博物館庭園

台東区の気になる物件はこちらから!!

鶯谷の観光スポットとしてもうひとつ、鶯谷駅徒歩5分、「ねぎし三平堂」からほど近くにある「子規庵」は俳人・正岡子規が晩年を過ごした一軒家です。併設のショップにはその植物に短歌や俳句が添えられた絵はがきもなども販売されています。

開庵時間・10:30〜12:00、13:00〜16:00

開庵曜日・火曜日〜日曜日、祝日


「子規庵」①


「子規庵」②

台東区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 鶯谷駅周辺の商店街情報

次に「鶯谷駅」周辺の商店街を見ていきましょう。

今回ご紹介するのは、前述の都道319号線を越えた「根岸三丁目」方面にある「鶯谷中央商店街」と「うぐいす通り商栄会」の2つの商店街です。

 

まず、駅北口から駅前を抜け、都道319号線沿いにあるのが先手「鶯谷中央商店街」さん。こちらの特徴はロードサイドとなるため、飲食店や飲み屋さんが多いこと。

 

しかし、その種類はバラエティに富んでおり、お好み焼きやふぐ料理、モツ鍋・餃子に焼き鳥など一度では回りきれないぐらい。

 

どちらかといえば庶民的な価格帯のお店が多いので、気取らずにお酒や料理を楽しみたい方にはオススメの商店街さんです。

 

後手となる「うぐいす通り商栄会」さんは、その先の靴修理・合鍵のお店を左に入った所からスタートします。

 

こちらも先程と同様に飲食店が多めのエリアですが、実は年々利用者が減ってきていて、そのかわりに近年では周辺の商店街と広範囲に連携することで、歴史ある街「鶯谷」の火を消さないように頑張っているのだそう。

 

古き良き雰囲気を次の世代へと受け継いでいくためにも、興味がある方は一度足を運んでみてくださいね!

台東区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 鶯谷駅周辺の住宅情報・街の情報・住みやすさ

広大な「上野恩賜公園」の持つ落ち着いた雰囲気、寺社・霊園の連なる静かな雰囲気、かと思えば、ホテル街の雑多な雰囲気や古くからある街並みなど、さまざまな顔を併せ持つ「鶯谷駅」周辺エリア。

 

そんなこのエリアの住まい事情は、一体どうなっているのでしょうか?

早速、見ていきましょう!

台東区の気になる物件はこちらから!!

このエリアの大きな特徴は「アクセス環境も良好で、パッと見の印象と異なる、落ち着いた雰囲気の住宅街が存在する」点です。

 

実はこのエリア、都道319号線や、多くの霊園の間を縫うように閑静で手ごろな価格帯の住宅・物件が点在しており、かなりの掘り出し物物件も多い、知る人ぞ知る「住まい探しの好エリア」。

 

JR山手線・京浜東北線という2路線が利用できるアクセス環境のメリットは大きく、都心を中心とした主要なエリアへすばやく到達できる環境を手に入れられるチャンスです。

 

そして、駅前の「ホテル街」ですが、実はイメージ先行であり、その件数は他の繁華街と比べると「圧倒的に少なかったり」します。

 

にわかにには信じられないかも知れませんが、それを裏付けるデータがこのエリアの「犯罪発生率の低さ」。

飲み屋さんや飲食店が多いにもかかわらず、治安が良いという点からも、「鶯谷駅」周辺エリアの隠れた「優秀さ」を物語っていますよね。

 

さらにさらに、「商業施設」のセクションでもご紹介しましたが、一大商業地域である「JR上野駅」が近いため、それほど買い物で困ることもなく、物価やお家賃の面においても、リーズナブルで手ごろな相場となっています。

 

オマケに、エリアによってはお巡りさんによるパトロールも頻繁に行われているため、どちらかといえば、女性の一人暮らしにとても向いている、かなりの「穴場」といえる場所です。

 

 

「ダサい」という声がありつつも、一歩踏み込んでみると多くの好条件を併せ持っている、そんなギャップが魅力の「鶯谷駅」周辺エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

台東区の気になる物件はこちらから!!

【周辺「住みやすさ」情報】

上野駅は、少し離れると静かで自然も豊富の住みやすさ!?

最高レベルのアクセス性と買い物環境を併せ持つ「御徒町」駅

都心近郊において、映画やドラマにも数多く登場した下町「日暮里」駅の魅力とは!?

隠れた穴場として高い人気!田端駅で落ち着いた生活を!?

「おばあちゃんの原宿」でおなじみのJR山手線「巣鴨駅」

  • 鶯谷駅周辺地図

 

  • 鶯谷駅周辺の学区域情報

台東区の学区
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kyoiku/kuritsushocyugakko/tsuugakukuiki.html

(台東区役所ホームページより)

 

  • 鶯谷で利用できる路線

JR山手線 「鶯谷駅」

JR京浜東北線 「鶯谷駅」

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら