買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

住みたい街の
タウン情報Town info

隠れた穴場として高い人気!田端駅で落ち着いた生活を!?Vol.1

これまでご紹介してきたタウン情報も、ついに東京都北区に突入、今回お送りするのはJR山手線「田端駅」です。

この「田端駅」を境に「東京駅」までは、山手線であっても、正式には「東北本線」(東京-盛岡間を結ぶJR東日本の鉄道路線)の区間となり、実際、「田端駅」は山手線だけでなく東北本線の所属駅でもあります。

 

そんな鉄道上の要所といえる「田端駅」、行き交う人にとっての重要度が高いこの駅は、地域の住みやすさにどんな影響を及ぼしているのでしょうか?

それではいつもの通り、駅・街の歴史からスタートです!


田端駅北口

 

  • 「田端駅」の駅・街の歴史

以前、何度もご紹介した豊島区同様、「田端駅」が存在する北区もまた、もともとは「武蔵国豊嶋郡」に属する地域でした。

 

そんな「田端駅」のデビューは1896年(明治29年)のこと、当初は「日本鉄道」の駅としてその産声を上げました。(このデビュー当時は、前述の「東北本線」の路線のみ、鉄道路線として開業していたそうです。)

 

デビューからちょうど10年後の1906年(明治39年)、大もとの日本鉄道が国有化されたことにより国鉄の所属となった「田端駅」は、国有化の3年前に実施された「大塚支線」(田端-池袋間)の開業により、「山手線のルーツ」となります。

 

本来、この「大塚支線」は炭田から石炭を横浜港へ運搬するための「貨物線」であり、以降長きに渡って「田端駅」は貨物と旅客両方の重要駅となります。

(さらに「東北本線」の「東北」と東京-横浜の「京浜」を取って「京浜東北線」の名称の由来ともなっています。)

 

その重要さから、「田端駅」の貨物操車場(国内で最も歴史のある貨物操車場、1961年(昭和36年)以降は「田端信号場駅」という名称にて、別の場所で業務を引き継いでいる)には日本初の「ハンプヤード」(人工の丘を使って、仕分けが必要な貨車を「転走」させるための設備)が設置されるなど、「田端駅」は古くから、多くの特徴を持った駅でもあるのです。

 

(しかし、ハンプヤードはその構造上、安全性の問題が指摘されるようになり、すでに日本国内ではすべて閉鎖されています。)


田端信号場駅①


田端信号場駅②

さて、そんな「田端駅」が存在する「東京都北区東田端」は、前述の通り「武蔵国豊嶋郡」(豊島、豊嶋など表記ゆれがある)がそのルーツです。

 

その範囲は広く、千代田区、中央区から、豊島区、板橋区など、東京23区の内、10以上の区域に広がっていて、多摩郡(豊嶋郡よりもさらに広大)と並び、現在の東京都の東区域全体のルーツ、といっても差し支えないかもしれません。

 

現在でもその名残を残していますが、古くから物流・商業や工業が盛んな地域であり、後の「田端駅」が旅客だけでなく貨物業務の中心となった理由も頷けますね。

 

駅・街の歴史の最後に、ちょっとした「田端駅」の豆知識を。

 

実はこの「田端駅」、現在ではその座から降りてはいますが、東京23区内の駅の中では「最も早起き」な駅でもありました。

(現在は、同じ京浜東北線の「蒲田駅」が4時24分の大宮行き各駅停車でその座についています。)

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 田端駅周辺の商業施設

これまでにご紹介した多くの駅同様、「田端駅」JR東日本グループの子会社が運営する駅ビル型商業施設「アトレヴィ田端」が入居しています。

巣鴨や大塚のアトレヴィ同様、数多くの飲食店、商店が軒を連ねており、

「駅前が賑わう田端」の一端となっています。


アトレヴィ田端

 

  • 田端駅周辺の観光スポット

「田端駅」周辺の観光スポットを語る上で、欠かせないポイントがひとつ、あります。それは「かつて文化人や文豪が多く住んでいた」という点です。

 

その筆頭格と言われるのが、かの有名な「芥川龍之介」その人です。


芥川龍之介

1914年(大正3年)に引っ越して以来、田端に住み続け、晩年期の一時期、神奈川県の湯河原町にて療養生活を送っていましたが、その最後には再び、田端に戻って生活をしていました。


芥川龍之介旧居跡

そして、この「芥川龍之介」の友人でもあり、自身も詩人・小説家としてその名を知られる「室生犀星」も田端に暮らした文人のひとりです。

その他にも「菊池寛」(室生が一時的に金沢に引っ越した際、芥川の仲介で室生の邸宅に住んでいたそうです。)や陶芸家として知られる「板谷波山」も、この田端をホームにしていました。

 

そんな数々の田端で暮らした「文士」(作家のこと)たちの様々な功績を、現代に紹介しているのが「田端文士村記念館」です。

 

駅北口からわずか1分の所にある「田端アスカタワー」内に存在するこの記念館では、かつての「田端文士村」を彩った数々の文人・文化人の功績の展示や、様々な企画展なども行われており、文学を中心に著名人が数多く暮らした田端の魅力を訪れる人々に教えてくれる、魅力的な観光スポットです。


田端文士村記念館①


田端文士村記念館②


田端アスカタワー

 

  • 田端駅周辺の地域のお祭り情報

駅周辺となる「東田端」だけでなく、近隣である「田端新町」の自治会や睦会(御神輿を出す有志会)も合わせて開催される、この地域一番のお祭りが、例年8月ごろに行われる「田端八幡神社例大祭」です。

 

開催日程を同じくして、地域ごとに大人・子供神輿が巡回し、4つの町会の御神輿が一堂に会する「四町会連合渡御」などのメインイベントなども行われ、田端エリアだけでなく様々な地域から多くの人が訪れるお祭りとなっています。

 

  • 田端駅周辺の地元商店街情報

「田端駅」の駅前から、前述の「田端文士村記念館」を経て、若干遠めの位置に存在するのが「田端銀座商店街」(http://www.tabataginza.com/)です。

 

むしろ隣の駅である「駒込駅」の方が近い、という不思議な地元商店街ですが、その理由は実に単純明快!それは「元々田端駅が存在していた場所の駅前にあたる位置にある」からだとか。

 

気を取り直して「田端銀座商店街」の紹介に戻ります。

この商店街は、その成立もあってか歴史が長く、地元住民にも馴染みが深い商店街で、飲食店はもちろんのこと、生鮮品や暮らしの雑貨、衣料品や医療施設など多くの店舗・施設が加盟しています。

 

TVなどのメディアにも取り上げられることもあり、その素朴な雰囲気が多くの人を魅了してやまない商店街となっています。


田端銀座商店街

 

  • 田端駅周辺の住宅情報・住みやすさ

古くから物流を中心に「要所」として栄える街、「田端駅」周辺エリア。

では、その住みやすさ・住宅事情はどんな様子なのでしょうか?

 

このエリアの大きな特徴が「駅南北で物件傾向が大きく異なる」という点。

例えば、北口側にはマンションなど、単身者向けの賃貸物件が多く存在するのに対し、南口側には戸建てを含め、ファミリー層向けの物件が多く、こちら非常に閑静な住宅街となっています。

 

もちろん、理由なくこういった状況にはなりませんよね?

北口側に単身者向け物件が多いのは、その「買い物事情」が大きく影響しています。

 

駅北口は前述の「アトレヴィ田端」をはじめ、モダンな雰囲気と、ホテルメッツ田端やJR東日本の本社ビルなど、大規模ビルも立ち並ぶ雰囲気で、単身者の多くを占める若者向けの店舗や飲食店が多く、マンションやアパートが「よく馴染む」風景で、帰り道に買い物を済ませる単身者が住みやすい雰囲気です。

 


田端駅北口の様子

変わって駅南口は、「ここが山手線の駅だなんて!」と驚くほど簡素な作りとなっており、一部を除き店舗などもなく、ダイレクトに住宅街に繋がっていく造りとなっており、マンションやアパートはあっても圧倒的に北口側とは性格が違います。

 

しかし、裏を返せば、「一人暮らしにも、ファミリーで暮らすにもオススメできる街・エリア」だということになりますので、住む場所を探している人々からも「隠れた穴場」として高い人気を持っています。

 

どちらかといえば、落ち着いた暮らしを志向する人たちの支持が多いようです。さらには土地柄か教育に力を入れている面もあり、随一と言えるほど「治安の良い地域」なので、お子様がいるご家族も安心して暮らせる環境が揃っています。

 

時代が変わっても、人や物の流れは決してなくならない。

その点を考慮すると、物流が盛んなので、これからも安定した発展が期待できる「田端駅」周辺エリア。

機会があれば、ぜひ住んでみてはいかがでしょうか?

【周辺関連情報】

・山手線 大塚駅(そもそも大塚駅の周辺は「本当に大塚?」なのでしょうか!?)

・非常に利便性の高い池袋駅に近い「東池袋駅」の魅力とは!?

・治安の良さとハイソな雰囲気の高級住宅街「茗荷谷駅」の魅力とは!?

・住みやすい街!都電荒川線「大塚駅前駅」の魅力とは!?

・「江戸川橋駅」は「好ロケーション」で「隠れた都内の穴場」

・豊島区 (23区)⼀覧

・文京区(23区)⼀覧

 

  • 田端駅周辺地図

  • 田端駅周辺の学区域情報

http://www.city.kita.tokyo.jp/kosodate/shogakko/gakkojoho/index.html

(北区役所ホームページ)

 

  • 田端で利用できる路線

JR山手線「田端駅」

JR京浜東北線「田端駅」

 

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

池袋・北区(赤羽・王子・十条)エリアはご案内物件を強化中。
この街で気なる物件があれば今すぐチェック!

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

 

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら