買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

板橋区 (23区)Itabashi-ku

上板橋駅の住み心地は?上板橋を徹底解剖!

こちらのタウン情報をご覧の方には、もはやおなじみとなった、「板橋」が付く駅名シリーズ(笑)もついに完結編!

今回は真打となる東武東上線「上板橋駅」にご登場いただきます!

実はこのエリア、「板橋区に住む」魅力が存分に詰まった優良な地域であり、日々の暮らしに必要なポイントのほぼすべてが揃っているオススメエリアなんです!

 

「上」なのに「下町」情緒あふれる雰囲気すらも併せ持つ、そんな極上エリアのヒミツに今回も迫っていきますので、こうご期待!


上板橋駅北口

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 「上板橋駅」の駅・街の歴史

さて、この「上板橋駅」ですが、栄えある「東武鉄道(旧東上鉄道)最初の1914年(大正3年)営業開始」組のひとつ。

しかし、他の駅とは異なる「重要な使命を背負ってきた歴史」を持っている、独特な駅でもあります。

 

その数奇な運命は、戦火真っただ中の1943年(昭和18年)のこと。現在は「陸上自衛隊練馬駐屯地」として知られる「旧陸軍第一造兵廠(武器や弾薬をはじめ兵器の製造を行う工場)」の専用連絡線の起点駅として選ばれたことがはじまりでした。


練馬駐屯地

さらに、わずか2年後の終戦を迎えると、GHQにより駐留アメリカ軍の家族住宅である「グラントハイツ」への旅客・物資運送を目的とした「東部啓志線」の起点駅へと転用されることとなり、違った形での「戦争の爪痕」を体感した駅となります。(ちなみにこの「東部啓志線」は、工事責任者であったヒュー・ケーシー中尉の名前にちなんでつけられ、「上板橋駅」-「啓志駅(後にグラントハイツ駅に変更)」というように駅名にもなっていた)

 

その後1959年(昭和34年)の啓志線廃止まで、起点駅としての役目は続きましたが、実は東武東上線の親会社となる東武鉄道でも、この区間の「鉄道免許」がないまま運営している「超法規的例外」路線であり、使用した車両も旧国鉄から借り受けたもの、という独特な経験は他の駅ではなかなかお目にかかれないものでした。

駅にまつわる驚きのエピソードの後は、地名と街の歴史を見てみましょう。

 

現在では東京特別区となっている「板橋区」。

当然「上板橋」という地名の由来にもなっていますが、その前身である「板橋村(板橋郷とも)」が平安時代ごろにはすでに存在していたと聞いたら、きっと皆さんも驚くことでしょう。

 

一説によると、鎌倉幕府の祖である源頼朝が、武蔵国(板橋が属していた)に入った際に「たきの川いたはし」に陣を張ったことが、かの有名な「平家物語」にも記されており、これが文献上の初出だそう。(板橋区による説です)

 

そんな歴史ある「板橋村」も江戸時代には「上板橋村」と「下板橋村」に分割を余儀なくされ、現在の地名である「上板橋」はここに由来しています。

 

しかし、歴史の長い地域だけに、度重なる分裂・合併や整理が影響して、現在ではだいぶ狭くなってしまった「上板橋」ですが、今の形に落ち着いたのは1965年(昭和40年)の住居表示のことでした。

 

駅だけでなく街としても、膨大な歴史を持つ「上板橋」ですので、今回はこの辺にしておきましょうか。

 


上板橋駅南口

 

  • 上板橋駅周辺の商業施設

「上板橋駅」周辺のエリアは、非常に充実した買い物環境を備えています。

 

例えば、北・南口どちらの駅前にもスーパーや商店街、飲食店などが豊富で、街自体が活気にあふれており、便利な環境を求め多くの人が住む、という相乗効果を生んでいるようです。

 

なおかつ、駅周辺のスーパーは24時間営業の所もありますので、より多くの人がライフスタイルに合った暮らしを実現できる環境となっています。

 

しかし、それらの便利な点が影響してか、街自体が混みあっている印象は否めない所ではあります。

 


コモディイイダ 上板橋店

 

  • 上板橋駅周辺の観光スポット・公園施設

今回オススメのスポットは、夏にお子さんと出かけるには最適な「七軒家公園」をご紹介しましょう。


「七軒家公園」

この公園は、駅南口からすぐ行くことができる近さに加え、板橋区の公園では多い「水で遊べる施設」を持っている内のひとつ。

 

その施設とは「こどもの池」といって、地元有志の手によって運営が行われています。

 

小さいお子さんでも安心して水遊びができるよう、ごくごく浅いプール上の施設なのですが、それもあってか水着等の着用が不可ですので、お出かけになる際はご注意を。


七軒家公園の「こどもの池」

少々珍しい「七軒家」という名前は、この地域や通りの名称でもあり、日本各地で見られる地名でもあります。(地区整理などにより、本村から離れて住んでいる人たちの軒数を、そのまま地名にしているのが由来だそう)

 

夏場の涼を、お子さんと一緒に楽しむにはもってこいのオススメスポットですよ。

 

  • 上板橋駅周辺の商店街情報

「上板橋駅」は、北・南口どちらにもそれぞれ商店街がありますが、今回ご紹介するのは、約150店舗の加盟店数を誇る「上板橋南口銀座商店街」です。(上板橋南口ポータルサイト http://www.kamiita.org/

 

街自体の歴史が長い「上板橋」だけあって、こちらの商店街も発足は戦後間もない1950年(昭和25年)のこと。

ひょっとしたら前述の「グラントハイツ」在住の方々も、この商店街を利用していたかも?と思うと、思わずニヤリとしてしまいますね。

 

その構成は駅南口から川越街道まで縦に走る路地と、途中で交差する横の路地の十文字状になっていますが、元々はそれぞれ独立していた商店街同士が団結し、現在の「上板橋南口銀座商店街」が形成されたことによるもの。

 

歴史のある商店街だけに、豊富な店舗の中には昔懐かしい雰囲気を持つ商店も見受けられ、下町情緒やレトロ感が味わえる貴重な場所となっていますので、機会がある方は、ぜひぶらりとしてみることをオススメします!

 


上板橋南口銀座商店街

 

  • 上板橋駅周辺の住宅情報・街の情報・住みやすさ

鎌倉時代からという非常に長い歴史を持つ「上板橋駅」周辺エリア。

誰もが気になる住まい事情にもグイっと迫っていきましょう!

 

このエリアの特徴は「アクセス性・買い物環境・治安の良さなど、高い次元でバランスが取れている」という点です。

 

まずは東武東上線を利用して、池袋までわずか14分のアクセス性の良さからご紹介しましょう。池袋だけでなく、新宿や渋谷にも30分ほどで出られる環境はきっと重宝するはずです。

 

電車だけでなく、車での移動に関しても南口方面から国道254号線に乗ることが容易で、そのまま少し足を伸ばして環八通り(都道311号線)の利用も可能!(距離的には首都高5号線も近いが、入り口が遠いためやや不便)

 

次に買い物に関してですが、前述の「上板橋南口銀座商店街」をはじめとする商店街や、徒歩圏内のスーパーの数が豊富で充実しており、コンビニやドラッグストアの数も申し分なし、といった所。

 

日用品の買い物であれば、エリアから離れずにできますので、単身者・ファミリーを選ばず住みやすい環境となっていますね。

 

もうひとつが治安の良さ。

「板橋区」は基本的に防犯意識が高く、警察によるパトロールも頻繁に行われていることから、全体的に治安は良いのですが、深夜まで営業しているお店も少なくないことから夜道も明るめなので、この点でも女性の一人暮らしや、お子さんがいるファミリーには大きなアドバンテージとなりますね。

 

さて、やはり有益な情報をお伝えする上では、デメリットもいくつかご紹介しないといけないと思います。優良なエリアだけに、仮にメリットと相殺できるようなら、住む前にキチンと把握すべき大切なことですからね。

 

このエリアの一番のデメリットは「店舗・住宅などが限られたエリアに詰め込まれたような街なので、必然的に街がごみごみしている」という点です。

 

これはもう、都内近郊に関していえばある意味仕方のない部分だと思われますが、このエリアの場合は他の場所に比べ、少し強いかと思えます。

 

ただし、住み慣れた人からすれば「慣れてしまえば気にならない」という声も多く、他の場所へ移住した方の中には「早まったか?」という意見が聞こえるほどなので、十分対応は可能でしょう。

 

逆に、デメリットを補って余りあるほど、メリットが数多いのでひょっとしたら「気にするだけソン」なのかもしれませんね。

 


昭和初期の川越街道の拡幅工事の際、当時の上板橋村村長であった飯島氏が屋敷林の一部のけやきを残すことを条件に土地を提供しました。こうして残された屋敷林が5本残り「五本けやき」とよばれるようになりました。今では、川越街道上板橋付近のランドマークとなっています。

 

 

このあたりで物件探しをしている方なら、老若男女、単身・家族選ばずオススメできるほど、優良な「上板橋」エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

【周辺関連情報】

・「練馬」駅とは違う、人気の「東武練馬」駅!とは!?vol.2

・「練馬」駅とは違う、人気の「東武練馬」駅!とは!?vol.1

・すすめすべき極上エリア「地下鉄成増駅」の魅力とは!?

・地下鉄赤塚駅とは目と鼻の先の「下赤塚駅」の暮らしやすさは?

・地下鉄赤塚駅は3路線利用できてファミリーにも単身者にもおすすめ!

・板橋区 (23区)⼀覧

  • 上板橋駅周辺地図

  • 上板橋駅周辺の学区域情報

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000388.html

(板橋区役所ホームページより)

 

  • 上板橋で利用できる路線

東武東上線 「上板橋駅」

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

池袋を中心に、東武東上線沿線エリアはご案内物件を強化中。

この街で気なる物件があれば今すぐチェック!

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら