買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

台東区(23区)Taito-ku

「新御徒町駅」は都心と下町の両方を味わえる魅力的な街♪

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている、こちらの「タウン情報」。

 

今回は、当タウン情報でも徐々に登場回数を伸ばしつつある「都営大江戸線」から「新御徒町駅」をお送りします!(ちなみにこの駅は「首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)」の乗車駅でもありますので、後程のセクションで取り上げますね)

台東区の気になる物件はこちらから!!

23区内エリアとしては、かなり新しい部類に入る駅のひとつであり、同様にこれまでは「住宅地」としてあまり話題にも上がらなかった地域だけに、どんなものかと興味を持っている方も多いことでしょう。

 

しかし、この駅の周辺を見てみると、強力な買い物環境がそろいもそろった「上野駅」と「秋葉原駅」を筆頭に、東京のさまざまな魅力がめじろ押しのエリアですので、人気が出ないわけがありませんね。

 

では、当タウン情報にとって今回が初登場となる「つくばエクスプレス」のために、さっそく「駅と路線の歴史」から行ってみましょう。


新御徒町駅A1出口

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 「新御徒町駅」の駅・路線の歴史

これまで何度かメインでご紹介してきた「都営大江戸線」ですが、そのデビューは2000年(平成12年)、もちろん、この「新御徒町駅」も、同年同日にデビューした、れっきとした「平成生まれの駅」です。

 

当タウン情報をご覧の方々にとっては、意外にも長い歴史を持つ「都営大江戸線」の紆余曲折は予習済みでしょうが、今回スポットを当てていきたいのは「首都圏新都市鉄道」という物々しい名前の路線です。

 

冒頭からもご紹介している通り、実は「つくばエクスプレス」として認知されている路線の正式名称が「首都圏新都市鉄道」なのですが、実はこちらも計画が立てられたのは遠く昭和の頃のお話。

 

とはいっても、1985年(昭和60年)に立ち上がった計画上は「常盤新線の新設」となっており、覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、当時はまだ「国鉄」の時代でありました。


新御徒町駅A2出口

 

この計画は名目上、主な目的が「常磐線の混雑緩和」という部分であるため、「常磐新線」においても「国鉄」が建設・運営を主導することが望ましい、となっていましたが、当時の「国鉄」の経営状態から考えるとかなり苦しい計画であったようです。(この2年後、1987年(昭和62年)に「JR」に業務移行していますから、無理もありませんね)

 

その後、この計画は「『非営利を目的とした民間団体(いわゆる第三セクター)』によって施設や路線などの建設を行い、完成後はJR東日本が運営を行う形」で進める方針が決定、ようやく動き出すかに見えました。

 

しかし、実際に建設が始まった1994年(平成6年)以降、用地交渉などの面でこの路線開発は難航を極め、当初2000年に予定されていた開業時期が2005年(平成17年)までズレこむこととなります。

 

この時系列を踏まえて、お気づきになられた方もいらっしゃるでしょう。

「本来は両線とも2000年に開業するはずだった」のです。(ただ、「都営12号線」としてすでに開業していた区間はありましたが)

 

このままでは「つくばエクスプレス」の紹介だけで、紙面が尽きてしまいそうですので、続いて今回の主役である「新御徒町駅」の歴史に踏み込んでいきましょう。

 

まずは駅名から。

実はこの駅名、仮の時点では両路線共に「元浅草」という名前だったそう。

 

なぜこの駅名が不採用になったのかは定かではありませんが、それに代わって付けられた駅名も「新御徒町」なのですから、混同しやすい「同じような駅名」が原因という訳でもないでしょうね。(大江戸線での隣駅は「上野御徒町駅」となりややこしいですし)


元浅草一丁目

 

なおかつ、現在でも正式な町名として名を残す「元浅草」に対し、「御徒町」自体は1964年(昭和39年)を境に廃止されています。

 

あくまで仮説の域を出ませんが、現在の「元浅草」という地名において、頭に「元」が付く場合は多くが「その地名が元々存在した地域」であったと言われています。

 

しかし、これが「元浅草」の場合、上記の意味ではなく「旧浅草区(ないし浅草繁華街)のスタート地点」という意味での「元」であり、現在「浅草」として認知されている地域との混同を防ぐために避けた、という深読みもできてしまいますね。

 

というわけで、駅の歴史というより「なぜ『元浅草』という駅名ではないのか?」に終始した感がありますが、今回は「2000年代に入ってから開設された駅」ですので、正直、歴史を語るのは難しい部分もあるわけです。

千代田区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 「新御徒町駅」の街の歴史

さて、前セクションでもしれっと登場していましたが、今度は駅が存在する「台東区元浅草」について探っていきましょうか。

 

このエリア、現在でもそうですが、古くから「寺院・商業地・住宅地」が混在した地域として知られていました。

 

江戸時代の初期から、とある一区画に「寺院」が集中するのは「よくある出来事」でしたが、当時庶民にとって「寺」は非常に重要なスポットであり、定期的に多くの人々でにぎわうことから、その周りには客足を期待した「商業地」が自然と集まる構図になっていたのです。


鳥越神社

 

その流れは、遠く鎌倉時代から名の知れていた「浅草」においても同様で、集まってきた商人や関係者により、寺院ごとに「門前町」が次々に成立したそうです。

 

このように細かく分かれていた各「門前町」は、明治時代以降ひとつにまとまる形で編成しなおされ、駅名の所でも取り上げた通り「浅草繁華街のスタート地点」という意味で「元浅草」と呼ばれるようになります。

 

その後、当時の「東京15区」のひとつとして「浅草区」が成立する頃には、「浅草○○町」のように冠に「浅草」と名乗るようになったため、一時この地名は消滅していましたが、皆さんもごぞんじの1934年(昭和39年)に施行された「住居表示」によって現在の「元浅草一丁目~四丁目」が復活することになったのです。

 

ちなみに「大江戸線」の駅があるのは「元浅草一丁目」となるのですが、「つくばエクスプレス」の駅は、厳密には「春日通り」を挟んだ向かいの「台東区小島二丁目」が住所とされており「元浅草」ではありません。(場所は同一なのですが、所在地点の設定によりこうなってしまうようです)

 

なんだかややこしくなってきましたが、気を取り直して、次のセクションへまいりましょう!


新御徒町駅前の春日通り

 

千代田区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 「新御徒町駅」周辺の商業施設

今回のエリアは、これまでも多くの回で登場している「春日通り」と「清洲橋通り」がちょうど交差する箇所であり、多くのビルが立ち並ぶ箇所でもありますので、「買い物がしづらそうな地域だな」と感じた方も多いでしょう。


清洲橋通り

 

しかし、駅出口のすぐ脇には「日本で二番目」に商店街登録を行った「佐竹商店街」が鎮座しており、周辺にも数多くのスーパーが存在していますので、日々の買い物に困るようなことはまずないと断言できます。


佐竹商店街①


佐竹商店街②

 

なおかつ、少し足を伸ばせば、国内有数の買い物ゾーンとの評判もある「上野駅」エリアが控えているので、実に安心!

日々の暮らしが数段ラクになる、まさに「穴場」といえるエリアなんです!


まいばすけっと仲御徒町

 

  • 「新御徒町駅」周辺の住宅情報・街の情報

さて、最後のセクションは、今回登場した「新御徒町駅」周辺エリアの住宅事情・住みやすさ情報をお届けしましょう。

 

このエリア最大の特徴が「都心・下町の雰囲気を存分に楽しめる上に、アクセス性や日々の買い物環境も完備した、ひとりぐらしには最適な極上エリア」だという点です。

 

ただ、優れたアクセス性を持ちますが「新宿・渋谷・池袋」といった「便利な副都心エリア」へは若干時間がかかり、どちらかといえば「上野駅」や「東京駅」などの「毎日は利用しないエリア」に対して優位性を持っています。

 

もちろん、大通りに囲まれたエリアですので、治安はわりかし良く、夜道も明るいため安心できるでしょう。その特性もあってか、どちらかといえば「一人暮らし」に向いたエリアです。

 

ただし、家賃相場や価格帯において、実際、周辺駅と比べると「ややリーズナブル」な部類に入るのですが、そもそも周辺は広い範囲で「高額なエリア」となっているので注意が必要ですね。


台東区立竹町公園


台東区立平成小学校

 

優れた環境により、徐々に人気が高まっている「新御徒町駅」周辺エリア。機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

千代田区の気になる物件はこちらから!!

【周辺「住みやすさ」情報】

最高レベルのアクセス性と買い物環境を併せ持つ「御徒町」駅

上野駅は、少し離れると静かで自然も豊富の住みやすさ!?

電気街&ポップカルチャーの中心地、「秋葉原駅」の住みやすさは?

「静かに落ち着いて暮らせる」街 鶯谷駅

都心近郊において、映画やドラマにも数多く登場した下町「日暮里」駅の魅力とは!?

 

  • 新御徒町駅周辺地図

・新御徒町駅周辺の学区域情報

台東区の学区
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kyoiku/kuritsushocyugakko/tsuugakukuiki.html

(台東区役所ホームページより)

 

  • 新御徒町で利用できる路線

都営大江戸線 「新御徒町駅」

つくばエクスプレス 「新御徒町駅」

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら