買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

練馬区(23区)Nerima-ku

ファミリーにおすすめな落ち着いた街「練馬春日町」

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている、こちらの「タウン情報」。

 

今回は、当タウン情報では登場回数が少ない「レア路線」のひとつとなる「都営大江戸線」の「練馬春日町駅」をお送りします!

 

23区内のエリアとしては、かなりオススメといえる「練馬区」ですが、これまで他の路線では取り上げてきたものの、ご紹介しているエリアはあまり多くありませんでしたね。

 

今回はその中でも、近年グングンと評判を上げている「練馬春日町駅」となり、地味ながらも「練馬が付く駅シリーズ」の最新作!でもあります。

 

では、まだまだ当タウン情報にとっては新参者である「都営大江戸線」のために、今回も「駅と路線の歴史」から行ってみましょう。


練馬春日町駅前の様子

 

  • 「練馬春日町駅」の駅・路線の歴史

さっそく駅の歴史へと行く前に、より「都営大江戸線」について詳しくなっていただくためにも、「路線の歴史」のおさらいから始めていきましょう。

 

この「都営大江戸線」が、都内の地下鉄における建設・運営の指針である「都市交通審議会」に登場したのは1968年(昭和43年)のこと。

 

当初の計画では「東京12号線」として進められ、何度かの紆余曲折の後に、1972年(昭和47年)の「都市交通審議会答申第15号」にて「新宿から新宿に戻る環状線」のスタイルと、起点こそ「新宿」となるものの、現在の終点駅である「光が丘駅」に至る路線部分が全貌を表しました。

 

しかし、そのままスンナリとは話は進まず、翌1973年(昭和48年)の「オイルショック」によって、計画は一時頓挫してしまいます。

とはいっても、そのまた翌年となる1974年(昭和49年)には、現在の「大江戸線」すべての区間の「地方鉄道敷設免許」が取得できていたため、将来的な計画の復活は誰もが予想していた状況でした。(免許が取得されていても、最終的に計画が復活しなかったケースもなくはないのですが)

 

そこから8年後の1982年(昭和57年)、突如この「眠れる路線」が再び目を覚まします。

 

この年、大本である「東京都」が打ち出した「東京都長期計画」内で、明確に「地下鉄12号線」の建設が正式に決定したのです

 

その後、路線の建設から、先ほど登場した「新宿-光が丘」区間が「都営12号線」として1991年(平成3年)にデビューします。(「新宿-新宿」の環状線区間は2000年(平成12年)にデビューし、この時に「都営大江戸線」への改称となった)

 

ということはこの「練馬春日町駅」は、この「都営12号線」時代からある「路線最古参駅」のひとつなのです!

 

と、うまく話がまとまった所で、今回の主役である「練馬春日町駅」の歴史に踏み込んでいきましょう。


練馬春日町駅A2出口

 

まずは駅名から。

 

実はこの駅名、仮の時点ではごくシンプルな「春日町駅」でありました。

このまま行けば「練馬が付く駅シリーズ」としては不採用ですが、ではどうしてわざわざ「練馬」を冠したのでしょうか?

 

カンの良い方、もしくは鉄道に詳しい方ならもうお分かりでしょうが、実はすでに「春日町駅」は存在(静岡県静岡市)しており、地下鉄を含む日本の鉄道界では「同一の駅名はなるべく避ける」という暗黙の了解があるために「練馬」を付けたと思われます。(もちろん、いくつかの例外もありますが)

 

ベースとなる「春日町」は1~6丁目まである広大な地域であるため、本来であれば仮名称の方がしっくりくるはずですが、路線が後発であるが故に「練馬」を冠する他なかったというわけですが、実はこの「町名」にも少々裏があるようで…。

 

というわけで、駅の歴史はまたしても「駅名」のみで終わってしまいましたが、続いてはこちらも紆余曲折ありそうな、駅のある「春日町」の歴史を見に行きましょう!


練馬春日町A1出口

 

  • 練馬春日町駅の街の歴史

さて、前セクションでの伏線をさっそく回収するためにも、まずは「町名」から話をしていきますね。

 

実はこの地域、かつては現在の駅名と同じ「練馬春日町」を名乗っていました。

 

といっても、それはまた「東京市」と呼ばれていた昭和最初期のことで、この当時はなんと「板橋区」であったそうです。

 

その後、1949年(昭和24年)の元日から、現在と同じ「春日町」へと改名したのですが、さらに1967年(昭和42年)には、当タウン情報でもおなじみの「住居表示」によって、現在の「春日町1~6丁目」となります。

 

通常、住居表示においては、町名に「町」が付く場合、その「町」を外す形での改名となることが多いのですが、このエリアはなぜか「春日町」のまま。

 

その理由は以前にもご紹介した通り「文京区春日」との混同を避けるためでありました。

 

実は、駅名のみならず、町名まで「カブり防止対策」が施されていたんですね。

 

もしや?と思った方も多いでしょうが、こちらのタウン情報ではしばしばある「駅名・地名の由来だけで歴史のセクションが埋め尽くされる」状況が今回も来てしまいました…誠に申し訳ありません。

 

気を取り直して、次のセクションへまいりましょう!

 

  • 練馬春日町駅周辺の商業施設

今回のエリアは「環八」の愛称でおなじみの「都道311号線」と、地下に「大江戸線」が走る「都道443号線」が交差する箇所(すぐ脇には「都道441号線」も!)となるため、駅前はかなり入り組んだ複雑な構造となっています。


「環八」の愛称でおなじみの「都道311号線」

 

しかし、かなり存在感のある高層マンション「エリム春日町」の地階部分には、スーパー「サミットストア練馬春日町店」を中心としたテナントが入っており、買い物環境もなかなかのものです。(こちらのサミットストアは深夜1時まで営業しているのでかなり便利!)


エリム春日町

 

その他にも、駅から徒歩圏内にはいくつかスーパーがあるため「生活必需品・食料品」の入手で困ることはまずないでしょう。


サミットストア練馬春日町店(同じ敷地内に練馬区立春日町図書館もあります)

 

のんびり買い物を楽しめる、落ち着いた暮らしを求める方にとって、まさに「穴場」といえるエリアとなっています。


光が丘方面へ延びる都道443号線

 

  • 練馬春日町駅周辺の観光スポット

さて、今回の観光スポットは、皆さん大好きな「グルメスポット」をご案内!

 

近隣エリアにその名をとどろかす、オシャレかつこだわりのある美味しいパン屋さん「ユニオンベーカリー」さんの登場です。

 

グルメサイトなどでも非常に評判の良いこちらのお店は、天然酵母やビーガンミート(大豆を使い、お肉のような食感・味を再現しているヘルシーな食材)など、体に優しい素材を使用しているのが特徴で、その特性からか「食事療法を実践している方」に対しても安心してオススメできます。

 

もちろん、お持ち帰りもオッケーですが、このお店に立ち寄ったからには、一度2Fの「イートイン」で焼きたてパンにチャレンジしてみましょう!

 

のんびり、ゆっくりできる雰囲気の「イートイン」で、地元や周辺住民の自慢の逸品を楽しんでみてくださいね。

 


ユニオンベーカリー

179-0074 練馬区春日町6-5-4

 

  • 練馬春日町駅周辺の住宅情報・街の情報

さて、最後のセクションは、今回登場した「練馬春日町駅」周辺エリアの住宅事情・住みやすさ情報をお届けしましょう。

 

このエリア最大の特徴が「治安の良さと買い物のしやすさはもちろんのこと、アクセスにも優れており、女性の一人暮らしにはかなりオススメ」という点です。

 

まずは「治安の良さ」からご紹介していくと、前述の「商業施設」セクションでも言及した通り、「大道路が交差しているエリア」であるため夜でも明るく、よほどのことがなければ「必ず人目がある」環境となっています。

 

入り組んだ住宅街など、さまざまな「死角」が存在するエリアでは、事件・事故などが皆無であっても常に不安が付きまとうものですが、このエリアのように「大きな道路沿いの場所」であればかなり安心でしょう。


練馬春日町駅周辺の街並み①

 

アクセスに関していえば、単純な「距離」の面でいえば、それほど恵まれているわけではないのですが、なんといっても「新宿に至る路線の始発2駅目」であるため「座れる確率が高く」、通勤や通学にも「使い勝手」の良い駅となっています。

 

まさに「女性の一人暮らし」に向いたエリアではありますが、実は学校や保育園もそれなりに揃っていますので「小さなお子さんのいるファミリー」にもオススメできる環境となっています。

 

そして、さらなる「穴場感」を演出してくれるのが、家賃相場や価格帯。

 

このエリアは周辺と比べ、わずかながらも「リーズナブルな水準」の物件が多数あるため、タイミングによっては、ある程度「エリア内での選択の自由」も享受できますので、「かなりお得なエリア」であることは間違いないでしょう。


練馬春日町駅周辺の街並み②

 

「練馬区」の住まいが人気になるのも納得できる、落ち着いた環境を持つ「練馬春日町駅」周辺エリア。機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

 

【周辺関連情報】

・豊島園駅は「今後の盛り上がり」も期待できる街

・アクセス抜群!便利な生活が送れる「練馬」駅のタウン情報

・練馬のお隣駅「中村橋」は高レベルの極上「穴場」エリア!Vol.1

・練馬のお隣駅「中村橋」は高レベルの極上「穴場」エリア!Vol.2

・住みやすさ・アクセス良好!!三路線利用可能な「小竹向原」駅

 

    • 練馬春日町駅周辺地図

  • 練馬春日町駅周辺の学区域情報

https://www.city.nerima.tokyo.jp/kosodatekyoiku/kyoiku/shochu/gakkuiki/index.html

(練馬区役所ホームページ)

 

  • 練馬春日町で利用できる路線

都営大江戸線 「練馬春日町駅」

 

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

この街で気なる物件があれば今すぐチェック!

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら