買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

豊島区 (23区)Toshima-ku

レトロで落ち着いた雰囲気を持つ「東池袋四丁目駅」の魅力!?

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている「タウン情報」ですが、今回は「都電荒川線(東京さくらトラム)」の第三弾!「東池袋四丁目駅」が登場です。

 

都心の駅には珍しく「サンシャイン前」というサブ駅名をもつこの駅は、「首都高5号池袋線」の真下という面白いロケーションを持ち、路線でも少ない「路面電車軌道が、一般道(都道435号)と交差している」箇所でもあります。

 

今回も、最初はこの駅の路線と駅の歴史から出発していきますよ。


路面電車軌道が、一般道(都道435号)と交差しています


「首都高5号池袋線」の真下に駅があります

 

  • 「東池袋四丁目駅」の駅・街の歴史

さて、こちらの「東池袋四丁目駅」ですが、もうおなじみとなった「都電荒川線」のルーツである「王子電気軌道」時代にその産声を上げました。

 

が、しかし、この駅においては同路線でも後発となる1925年(大正14年)に開設され、同路線の「大塚線」に所属することになります。

 

この当時の駅名は、現在と全く異なる「水久保」だったのですが、この駅名は、当時のこの辺りが「水窪・水久保」という地名だったことから。

(現在、暗渠(あんきょ)化されてその姿が見えなくなっている、東池袋が源となる「水窪川」も同じ由来だそう)

 

こうしてスタートした「水久保駅」でしたが、ややこしいことに1939年(昭和14年)には、近くに「東京市電気局池袋線」の「日出町二丁目停留場」が開設したことから、この停留場付近に移設され「日出町二丁目」に改称するのです。

 

実は、この時点では「王子電気軌道(王電と呼ばれていた)」と「東京市電」は全く別の路線だったのですが、その後の1942年(昭和17年)には「王子電気軌道」が路面電車事業を譲渡したことで「東京市電」の仲間入りをすることになるのです。


都電荒川線

 

紆余曲折はまだまだ続きます。

さらにその後の1944年(昭和19年)には、戦時体制の激化により、所属していた「早稲田-王子駅前」間の営業休止に伴う形で「都電池袋線」のみの停留場に変更されることになります。(戦後1946年(昭和21年)に同路線は再開)

 

そして、2度目の改名を果たすのが1967年(昭和42年)のこと。

この時に現在の「東池袋四丁目」という名称に落ち着いた、というわけです。

 

しかし、駅の存在そのものはまだまだ落ち着かず、1969年(昭和44年)には「池袋線」が廃止され、1974年(昭和49年)にようやく「都電荒川線」に再編成、現在に至ります。

 

このようにこの駅は、なかなかの激動の歴史を持っているんですよ。

 

続いて、駅のある「東池袋」の歴史をご紹介しましょう。

 

この地域は、以前「雑司が谷駅」「向原駅」の回でも登場した「北豊島郡雑司ヶ谷村」と「池袋村」がそのルーツ(1878年(明治11年)時点では北豊島郡に所属)となっています。

 

この周辺は上記の2村以外にも、もはやこのタウン情報では常連となっている「巣鴨村」などが関係していて、合併・編入・改称などが何度か繰り返されているのですが、当時の地名が由来しているにもかかわらず「当時は違う場所にその地名が付いている」ということが多々ある地域でもあるのです。

 

その証拠のひとつに上げられるのが、今回の「東池袋」。

 

実は現在の「東池袋」のほぼ大半となる地域が、当時「池袋村」ではなく「雑司ヶ谷村」に属していたというのだからビックリですよね。

 

現在では、全国にとどろくほどの知名度を誇る「池袋」という地名ですが、実は後年になってから大きな発展を遂げた地域であり、この当時はれっきとした「農村地帯」であったのだそうで、現在の姿から見れば失礼な話ではありますが「地域・地名としては特に重要視されていなかった」のです。

(発足当初の駅名が「水久保」だったのも、これが遠因なのではないでしょうか?)

 

このように「東池袋」をはじめ、周辺の地名やその由来は実に興味深く、かつ複雑な歴史を持っていますので、興味の湧いた方は調べてみると、いろいろ面白い事実を知ることができますのでオススメですよ!


東池袋四丁目駅の街並み

 

  • 「東池袋四丁目駅」周辺の商業施設

今回のエリアにおいては、もはや商業施設的に改めて語る必要はないといえますが、一大商業施設である「サンシャインシティ」を擁する地域ですので、ご紹介したい商業施設は枚挙にいとまがありません。


サンシャインシティ

 

そんな中、今回取り上げるのは「南池袋サンロード商店街」です。


南池袋サンロード商店街①

 

ちょうどこの商店街の5号棟と6号棟の合間に、今回の「東池袋四丁目駅」が存在するわけですが、こちらの商店街は8つの棟に分かれた「高架下型商店街」となっています。(地下には東京メトロの「東池袋駅」も存在)


東池袋四丁目駅のすぐ隣には東京メトロの東池袋駅の5番出口があります

 

もちろん、駅利用者のニーズに合わせ、飲食店テナントが大半を占めているのですが、中には不動産店や、なんと税理士事務所まであるというのだから驚きですよね。

 

JR「池袋駅」や東京メトロ「護国寺駅」からもアクセスが可能となっているので、連日ひっきりなしに多くの人でにぎわっている界隈となっていますので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね?


南池袋サンロード商店街②


南池袋サンロード商店街③


南池袋サンロード商店街④大勝軒

 

  • 「東池袋四丁目駅」周辺の観光スポット

今回の観光スポットは、現在の「平和」の礎となった時期の記憶を今に残すスポットをご紹介しましょう。

 

そのスポットとは、現在のサンシャインシティ敷地内にある「東池袋中央公園」にひっそりと敷設された「巣鴨プリズン跡」です。


「東池袋中央公園」①

 

以前「池袋駅」の回でもその名称をご紹介しましたが、このサンシャインシティは、かつてのこの地に存在した戦争犯罪人を収容するための「東京拘置所」の跡地を再利用したものであり、それ以前はれっきとした「刑務所」だったのです。(現「東京拘置所」は葛飾区に移転)

 

そして戦後、連合国軍の占領下に置かれた日本において、GHQに接収された「東京拘置所」施設は、前述のように戦争犯罪人を収容する「巣鴨プリズン」として使用されることとなるのです。

 

この場所には現在、慰霊碑となる「平和の碑」が建っており、実は「野良猫たちの楽園」となっているそうで、天気の良い日にはのんびり昼寝をする猫たちの様子が見られるのだとか。

 

ただし、理由はここでは言えませんが、俗にいう「霊感の強い方」は行かない方が良い場所ともいわれているのでご注意を。

 


巣鴨プリズン跡(平和の碑)
住所:豊島区東池袋3-1-6(東池袋中央公園内)

 


「東池袋中央公園」②


「東池袋中央公園」③


「東池袋中央公園」④東池袋中央公園にはすぐ隣のサンシャインシティまで続くトンネルがあります!

 

  • 「東池袋四丁目駅」周辺住宅情報・街の情報

さて、最後のセクションは、今回登場した「東池袋四丁目駅」周辺エリアの住宅事情・住みやすさ情報をお届けしましょう。

 

このエリアの大きな特徴が「「池袋駅」から近い住宅街である「東池袋」エリアに属している」点です。


池袋駅

 

「池袋駅」や「東池袋駅」の回でもご紹介していますが、これらの2駅周辺エリアにおいて、近年、不動産物件や賃貸物件が少しずつ増えてきています。

 

この地域は、都心でも屈指のアクセス性・生活利便性を兼ね備えたエリアであるため、これらの不動産物件や賃貸物件が人気となるのもうなずけるのですが、今回の「東池袋四丁目駅」は、「東池袋駅」や有楽町線の隣駅となる「護国寺駅」にもより近いため、前述のような人気物件から最短距離でたどり着けるのです。

 

なおかつ、サンシャインシティをはじめとする「中心部」から外れているので、意外に「静かな生活環境」でもあるのです。(その部分も人気の秘訣となっています)


サンシャインシティ

 

ただし、家賃や物件価格などの相場でいえば、周辺の「都電荒川線」駅に比べ若干お高目に設定されていますので、価格面では注意が必要となるでしょう。

 

しかし、圧倒的に便利な環境と、静かな住宅街の嬉しい二面性を併せ持つエリアですので、「掘り出し物」をじっくり待つ価値のある地域ともいえるでしょうね。


東池袋四丁目駅周辺①


東池袋四丁目駅周辺②

 

大都市「池袋」の中心地近くながら、レトロで落ち着いた雰囲気を持つ「都電荒川線」が通る「東池袋四丁目駅」周辺エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

 

  • 東池袋四丁目駅周辺地図

  • 東池袋四丁目駅周辺の学区域情報

http://www.city.toshima.lg.jp/353/kosodate/gakko/sho-chu/tennyugaku/003874.html

(豊島区役所ホームページ)

 

  • 東池袋四丁目駅で利用できる路線

東京さくらトラム(都電荒川線) 「東池袋四丁目駅」

 

東京メトロ有楽町線 「東池袋駅」

【周辺「住みやすさ」情報】

住みたい街「池袋駅」は住みやすさが充実!

2019年度版【池袋エリア】タワーマンション事情

非常に利便性の高い池袋駅に近い「東池袋駅」の魅力とは!?

山手線 大塚駅(そもそも大塚駅の周辺は「本当に大塚?」なのでしょうか!?)

 

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら