買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

埼玉県Saitama-ken

有楽町線・副都心線の始発駅♪「和光市駅」の住みやすさとは!?

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けする、こちらのタウン情報もとうとう「埼玉県」へ!

 

今回は東京メトロ有楽町線・副都心線・東武東上線両方の駅である「和光市駅」をお送りいたします。


和光市駅南口

 

この駅、東京の地下鉄としては、当然のことながら唯一の「埼玉県」内に存在する駅であり「渋谷駅」からの「副都心線」の終着駅となっています。

(東京メトロの駅としては最西端・最北端に位置する駅でもあります)


和光市駅周辺

では、さっそく駅・街の歴史からスタートしましょう!

 

  • 「和光市駅」の駅・街の歴史

これまでこのタウン情報でもお伝えしてきた通り、この「和光市駅」、駅としては当然「東武東上線」の方が先に開業しています。

 

ですが、東武東上線でもいち早く開通(1914年(大正3年))した「池袋駅-田面沢駅(大正年代の実質2年ほどしか存在していなかった)」からは20年ほど遅れた1934年(昭和9年)のデビューとなります。

(駅の歴史においては初代駅名である「にいくら駅」として)


東武東上線

この当時、駅は畑地のど真ん中に建設されたため、利用者が少なく、一日の平均は100人足らずといった寂しいものでした。

しかし、このエリアは後に一躍脚光を浴びることとなります。

 

開業年の半ばには、すばやく「新倉駅」へと漢字表記に変更された通り、当時の駅周辺は「新座郡新倉村」となっていたのですが、この「新倉村」に目をつけたのが当時の「帝国陸軍」。

 

1937年(昭和12年)ごろから徐々に用地買収を始め、1941年(昭和16年)には「陸軍予科士官学校」が移転してきたのを皮切りに、多くの軍需工場が進出してくるなど「軍需都市」的な発展を遂げます。

(終戦時には利用者はおよそ10倍に膨れ上がった)

 

終戦後「捨てる神あれば拾う神あり」のことわざ通り、これらの用地や施設は在日米軍による接収や陸上自衛隊の駐屯地に鞍替えすることで衰退を防ぎ、米軍からの返還後には公共施設や住宅地としての開発が進むなど、駅開業時の閑散とした雰囲気がウソに感じるほどの進化の時代を迎えます。


陸上自衛隊朝霞駐屯地

 

そんな中、1951年(昭和26年)には早くも3度目となる改名を遂げ、当時の町制意向に伴い「大和町駅」となります。

 

この駅に、相互乗り換えの声が持ち上がったのが1964年(昭和39年)のこと。相手は現在乗り入れている「東京メトロ」の前身「営団地下鉄」と思いきや、「都営地下鉄6号線(現三田線)・東急池上線・同田園都市線」でした。

 

しかし、この話は「東上線にとってのメリットが見込めない」こともあり解消されます。(現在の高島平駅が2面4線のホームとなっているのはこの名残)

 

そんな動きの中、今度は市制への移行に伴い1970年(昭和45年)、現在の駅名である「和光市駅」へと最後の改名を行いました。


和光市駅南口


和光市駅改札

 

東上線だけ、駅名が固定されるまででも、これだけの情報量となる「和光市駅」、なかなか一筋縄ではいかない奥深い駅ですね。

スペースの関係もありますし、ここまでにしておきましょう。

 

では駅名にもなっている「和光市」の歴史を見てみましょう。

 

名高い一級河川「荒川」と東京都との境ともなっている「白子川」、それらに囲まれるような形で存在するのがこの「和光市」ですが、古くは縄文時代から人々が暮らしていたことが分かっています。

 

時は下って、古墳時代~奈良時代には大陸から帰化した人たちの移住先にもなったそうで、前述の「新座・新倉」という地名がその名残なのだとか。

(ただし、この説は考古学的な研究・根拠に乏しく、伝説として伝わる程度)


和光市を流れる白子川

 

駅の歴史でも度重なる「改名」をご紹介しましたが、この地は歴史上、さまざまな「枠組み」によって翻弄されてきたことで、改名や所属の変更が多い土地としても知られています。

 

かいつまんでご紹介すると、

 

・新羅郡~新座郡(古墳時代~江戸時代末期)

・「品川県」の所属になる(明治2年)

・「入間県」の所属になる(明治4年)

・旧「群馬県」との合併により「熊谷県」の所属になる(明治6年)

・「熊谷県」の分割により「埼玉県」所属に(明治9年)

・「新倉村」の一部が「東京府」に編入(明治24年)

・「新倉村」と「白子村」が合併、「大和町」に(昭和18年)

・「大和町」から「和光市」に市制変更(昭和45年)

 

最後に激動の歴史を歩んできた「和光市」の、ちょっとした豆知識でこのセクションを締めくくりたいと思います。


和光市駅周辺②

 

しばしばニュースの舞台となったことで、全国的にその名を知られる国立研究開発法人「理化学研究所」があるのも、この「和光市」なんですよ。


理化学研究所

 

  • 和光市駅周辺の商業施設

都内から非常に近い「埼玉県」への玄関口、ということもあり、比較的開けた印象がうかがえる「和光市駅」前ですが、商業施設などの充実度でいえば圧倒的に「南口」側の勝利といえます。


エキア プレミエ 和光

 

日用品の買い物に便利なお店や、銀行支店、飲食店・アミューズメントに至るまで、さまざまなお店・施設がしのぎを削る中、その中心と言えるのが「イトーヨーカドー和光店」。

 

生活に必要な品物の多くはここで手に入るので、地元住民も納得の「一強状態」を維持しており、自衛隊駐屯地や大型研究施設なども数多い、この地の「買い物の拠点」として君臨し続けています。


イトーヨーカドー和光店

 

  • 和光市駅周辺の観光スポット・公園施設

今回の観光スポットは、広大な施設が多い「和光市」民の憩いの場「和光樹林公園」(http://www.seibu-la.co.jp/wako-jurin/)をご紹介しましょう。


和光樹林公園①

この公園、かつて「キャンプ・ドレイク」と呼ばれた「米軍朝霞キャンプ」の跡地一部に建設され、1989年(平成元年)に開園以来、20ヘクタールもの規模を誇る県営公園。(さらに道を挟んだ向かい側にも、運動施設メインの「大泉中央公園」がある)

 

都内近郊から30分足らずで行ける公園でありながら、「5,000本以上の樹木」を保持しており、まさに「樹林公園」の名にふさわしい景観が市民にも愛されています。

平成以降にできた県営公園、ということもあり、合計3つの駐車場(350台以上の収容が可能)を完備、なんと手ぶらでバーベキューも楽しめちゃいます。
(要予約)


和光樹林公園②

同じ埼玉県内の公園同様、この「和光樹林公園」も桜の名所としてシーズン中は混雑の極みを迎えるほど、地元に住むワンちゃんの定番散歩コースとしても利用されています。

 

近年、保有する桜の木の一部を調整のために伐採したことで、視界が開け見通しも良くなり、住民の中には「アメリカ西海岸のような雰囲気が出てきた」そう。

 

実際、以前よりも格段に日当たりが良くなったらしく、夏場はより水分補給をしっかり行う必要がありそうですね。


和光樹林公園③

他にも、面白い取り組みとして「ケータリングカー」があります。(運営は「フェリシテ」(https://ameblo.jp/cakepop-felicite/)さんが行っています)

 

ケータリングカーとは、公園内の方に食べ物や飲み物を運んできてくれる、おしゃれな「出張出前カー」のことで、ケーキやクレープなどのおやつ類やスープパスタなどをデリバリーしてくれるのだとか!

(この公園の他にも、都内近郊の公園や広場などにも出店しているそうです)

 

自然あふれる地元屈指の和める空間「和光樹林公園」、興味がある方はぜひ!


和光樹林公園④和光市総合体育館も併設されています。


和光樹林公園➄


和光樹林公園⑥案内図

 

  • 和光市駅周辺の住宅情報・街の情報

「郊外での住みたい街ランキング」でも、年々躍進を遂げてきている「和光市駅」周辺エリア。

このセクションでは、実際に住んでみた方のご意見をベースに、より詳しい住宅事情をお届けしましょう。

 

このエリア最大の特徴は「のどかな雰囲気と便利さが高い次元で共存しており、年々そのレベルが高まっている」点です。

大手自動車メーカー「ホンダ」は2004年には、埼玉県和光市の旧工場跡地にビルを新築、日本国内本社機能の一部を和光市へ移転もさせました。


ホンダ和光本社

誰しもが重視するアクセス性は、3路線が利用できることで広く知られていて、特に最近では東横線方面へのアクセスが可能となった「副都心線」の貢献度が大きいと言えますね。(横浜駅にも1時間足らずで到着)

 

都内(23区内)であれば少々持て余すこともあるマイカーも、このエリアでならば維持しやすく、日常的に使用しやすい環境にあり、休日ドライブの機会も多くなりそうな予感。

 

で、ありながら「埼玉県ならではのおおらかな環境」も持ち合わせているのがこのエリアの特筆すべき所で、自然はもちろん、地域のコミュニティや物価の面でも「地域の力」をいかんなく発揮してくれます。


和光市駅南口のロータリー(バス・タクシー乗り場)

 

気になるお家賃・物件価格はというと、隣接する「成増」も程よくリーズナブルな環境でしたが、「和光市」はさらにお値引きが期待できる優良さ!

 

反面、おしゃれなカフェなどの店は少ないので、便利さとともに落ち着いた生活を求めるファミリー層に向いているかもしれません。

 

交通の便利さが突出していながら、他の面も高い水準でまとまっている、住まい探しには非常にオススメの好エリアです!

 


国立埼玉病院

 

23区圏内でお住まいを探しているあなたにも、一度見ていただきたい「和光市駅」周辺エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

 

【周辺「住みやすさ」情報】

すすめすべき極上エリア「地下鉄成増駅」の魅力とは!?

地下鉄赤塚駅とは目と鼻の先の「下赤塚駅」の暮らしやすさは?

地下鉄赤塚駅は3路線利用できてファミリーにも単身者にもおすすめ!

最高の住環境!大泉学園駅の魅力とは!?

東上線の田園調布?ときわ台駅の魅力

住みたい街「池袋駅」は住みやすさ充実!「池袋」駅!必見街情報とは!?

 

  • 和光市駅周辺地図

 

  • 和光市周辺の学区域情報

http://www.city.wako.lg.jp/home/kyoiku/gakkou/syoutyuu/kyo_2_5.html

(和光市役所ホームページより)

 

  • 和光市で利用できる路線

東武東上線 「和光市駅」

東京メトロ有楽町線「和光市駅」

東京メトロ副都心線「和光市駅」

 

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら