買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

板橋区 (23区)Itabashi-ku

すすめすべき極上エリア「地下鉄成増駅」の魅力とは!?

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けするタウン情報。

今回は駅名に「地下鉄」が付くシリーズの第二弾!

副都心線「地下鉄成増駅」の登場です。

ご覧の皆さんもごぞんじの通り、この「地下鉄成増駅」は、東武東上線「成増駅」の目と鼻の先にあり、いずれタウン情報にも登場する「成増駅」ともほぼ同様のエリアとなりますが、もちろん同じ内容にはなりません!

 

上記では「第二弾!」って言ってはいますが「成増」エリアにとって今回は「Vol.1」となりますので、「Vol.2」も合わせてどうぞお楽しみに!

 

では、新鮮な情報をお届けする前に、駅・街の歴史からスタートしましょう!


地下鉄成増駅5番出口

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 「地下鉄成増駅」の駅・街の歴史

まず、この駅のちょっとした豆知識から。

「『地下鉄成増駅』は、東京メトロで唯一『板橋区内』にある。」

これ、意外に知らない方が多い事実ですよね?

 

以前ご紹介した「地下鉄赤塚駅」を覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、実はギリギリ「練馬区内」(国道254号線が境になっている)となっています。(駅事務室が「練馬区内」にあるため、駅全体が「練馬区」の扱い)

 

ただ、この豆知識、東武東上線と東京メトロ有楽町線の「相互直通運転」の経緯を端的に表す事実であり「地下鉄赤塚駅」同様に、駅名に「地下鉄」を冠するきっかけにもなっているなど、かなり重要なポイントになっていますので、今は頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

 

現在、「地下鉄成増駅」を含む「和光市駅-小竹向原駅」間にて、線路を共有している有楽町線と副都心線ですが、先に作られたのは有楽町線(東京8号線)の方であり、その定義には「成増及び練馬の各方面より向原及び池袋の各方面を経由し(中略)」とあります。(1968年(昭和43年)初出)

 

この時点で東京8号線は、「成増」を起点とすることが確定しましたが、それ以前から東武東上線に存在する「成増駅」と同一箇所に駅を作り、接続、ないし直通運転という「共存共栄」の選択肢が考えられました。


歩いてすぐの東武東上線「成増駅」

結果として「相互直通運転」は決定したものの「成増」での乗り入れは回避されることとなり、付かず離れずの距離で1983年(昭和53年)に「営団成増駅」が誕生することとなりました。

 

その後は他の有楽町線・副都心線の駅と同様の歴史を歩みます。

 

・2004年(平成16年)の営団地下鉄から東京メトロへの業務継承と同時に「地下鉄成増駅」へ改名。

・2008年(平成20年)には有楽町線と一部共有する形で副都心線が開業

 

という流れです。

 

さて、駅の歴史に続き、「板橋区成増」の歴史を見てみましょう。

 

「練馬区」と「和光市」の境となる箇所に、若干食い込んだ形となる「成増」は、室町時代からある「赤塚」の一部でした。(赤塚六ヶ村のひとつ・石成村が後の「成増」)

 

そんな「成増」が正式に地名として出現するのが、1889年(明治22年)の「町村制」で、この当時は「赤塚村大字成増」と呼ばれるようになります。

 

この頃の名残として「成増」は、現在でも行政区分的に「赤塚」として扱われる場合もあるそうで、共に「地下鉄」を冠する駅名同士の関係は、数世紀に渡って続いているんですね。

 

ちなみに、ごぞんじの方もきっと多いと思いますが、この「成増」、とんねるずの石橋貴明さんの地元としても非常に有名で、地元愛の強い彼らしく、かつてリリースされたアルバムタイトルにも「成増」の名が。

 

まだまだ話は尽きませんが、続きは東武東上線「成増駅」の回にでも。

 


地下鉄成増駅2番出口

 

  • 地下鉄成増駅周辺の商業施設

先に登場した「地下鉄赤塚駅」と同様に、この「地下鉄成増駅」も、地下鉄駅には珍しい「駅前」の概念をしっかりと持っています。

(実際には「成増駅」の駅前にあたりますが)

 

そのため、駅出口周辺には国道254号線を挟んで多くのお店・商業施設があり、買い物環境としては申し分なし!といえる実力を誇る地域です。

 

中でも駅出口からすぐの所にある「マルエツ成増南口店」さんは、このエリアに暮らすには必須レベルのスーパーで、価格面や品ぞろえ、駅からの絶妙な距離など、バランスの取れたありがた~い存在です。


マルエツ成増南口店

 

もうひとつ、ぜひご紹介したいのが「成増駅」南口からすぐの「モスバーガー成増店」。一見、何の変哲もない「モスバーガー」の店舗ですが、実はこのお店、栄えある「モスバーガー第一号店」(1972年オープン)なんですよ。

 


モスバーガー成増店

 

  • 地下鉄成増駅周辺の観光スポット

今回の観光スポットは、エリア的に見ると「地下鉄成増駅」から少し遠いのですが、周辺だけでなく遠方から来る方も多い人気のスポット「乗蓮寺(じょうれんじ)」をご紹介しましょう。

 

といった所で「え?どこ?何がある所なの?」と戸惑う方も多いでしょうが、通称である「東京大仏」といえば、思い出す人も多いでしょうね。


東京大仏

しかし、この「乗蓮寺」、見どころは大仏だけじゃありません!

境内にはかつて徳川幕府から重用されていた猛将、「藤堂高虎」が朝鮮から持ち帰ったと言われているユニークな石像が所狭しと並んでおり、見る人の目を和ませてくれます。


並んでる石像のひとつ、「文殊菩薩」

かつて、この寺は徳川歴代の将軍から「朱印地(寺社にとっての領地)」を寄進されるほど格式の高い仏閣で、応永年間(14世紀末~15世紀初頭)に創設された際は現在の「板橋区仲町」にあったと言われています。

 

その後、江戸時代を迎えるころには「板橋区仲宿」に最初の移転をし、この頃には八代将軍吉宗(暴れん坊将軍のモデル)も足を運ぶ要地となっていました。

 

その後も「仲宿」にとどまっていた「乗蓮寺」でしたが、戦後に計画された「首都高速道路」の建設のため、現在の場所(板橋区赤塚)に再度移転した、いわば「流浪の仏閣」。

 

その後、震災や戦火に襲われた「東京」を厄災から護る目的で、「東京大仏」が建立(1977年(昭和52年))されました。

 

「板橋十景」のひとつにも選ばれるなど、現在の「板橋区」においても有数の景観を誇る「乗蓮寺」、一度足を運んでみては?


乗蓮寺本堂


乗蓮寺三門

 

  • 地下鉄成増駅周辺の商店街情報

二路線が乗り入れ、それぞれの駅が接近した形で「駅前」を形成する「成増」だけに、商店街も非常に充実しています。

 

今回は、あえてそれら複数の商店街の魅力を網羅したサイト「なりますTOWN商店街」(http://www.narimasutown.jp/)をご紹介しましょう。

 

このサイトがカバーしている商店街は、東上線「成増駅」北口にある「成増北口通り商店街」、独特な名前が特徴の「なりますスキップ村」、古くからこの地域の顔的存在として知られる「成増すずらん通り商店街」、そして「地下鉄成増駅」のお膝元となる「成増南商店街」の4つ。

 

中でも「成増南商店街」さんは、加盟店110店舗を越え、規模では断トツのナンバーワン。豊富な店舗数が織りなす便利な買い物環境は、このエリアの「ウリ」のひとつです。

 

より詳細な商店街情報は、東上線「成増駅」の回でお送りしますので、そちらも併せてご覧くださいね。

 


なりますスキップ村①


なりますスキップ村②


すずらん通り

 


成増南商店街

 

  • 地下鉄成増駅周辺の住宅情報・街の情報

バランスの取れた好条件が目白押しで「都心に住む」醍醐味が存分に詰まっている「地下鉄成増駅」周辺エリア。実際に住んでみた方のご意見をベースに、より詳しい住宅事情をお届けしましょう。

 

このエリア最大の特徴は「実質3路線使えるアクセスの良さと価格・家賃・物価の安さが両立する」点です。

 

大都市「池袋」まで、直通わずか10分の「地下鉄成増駅」のアクセス性は、誰しもが認める優秀さですが、実は「車」においても好立地!

 

駅の頭上となる「国道254号線(川越街道)」をはじめ、東京側では「首都高5号線」、埼玉県側では「県道68号線」や「東京外環自動車道」など、主要幹線道路へのアクセス性が高いので、人が多く集まるのも納得です。

 

そんな立地の良さでありながら、埼玉県との県境にあることから、家賃相場的には、都心よりの場所と比べてリーズナブルで、そこまで大きな開きはないまでも分譲・購入価格においても安い物件が見受けられるほど。

 

実はこのエリア、かつて、都心23区住みやすさのランキングで、栄えある第一位に輝いた経験をも持っている「穴場中の穴場」。

そのため、評判が広まった現在では非常に人気が高くなっています。

 

さらに、前述した「買い物環境」の良さから、店舗同士の企業努力により、物価も安いという至れり尽くせりな環境なんですよ。

 


国道254号線(川越街道)

 

 

23区圏内でお住まいを探しているあなたに、真っ先におすすめすべき極上エリアである「地下鉄成増駅」周辺地域。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

【周辺関連情報】

・「成増駅」は東武東上線の中でも非常に人気が高くなっているエリア

・有楽町線・副都心線の始発駅♪「和光市駅」の住みやすさとは!?

・地下鉄赤塚駅とは目と鼻の先の「下赤塚駅」の暮らしやすさは?

・地下鉄赤塚駅は3路線利用できてファミリーにも単身者にもおすすめ!

・最高の住環境!大泉学園駅の魅力とは!?

・板橋区 (23区)⼀覧

  • 地下鉄成増駅周辺地図

 

  • 地下鉄成増駅周辺の学区域情報

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000388.html

(板橋区役所ホームページより)

 

  • 地下鉄成増で利用できる路線

東京メトロ有楽町線「地下鉄成増駅」

東京メトロ副都心線「地下鉄成増駅」

 

東武東上線 「成増駅」

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら