買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

豊島区 (23区)Toshima-ku

有楽町線と副都心線が利用できる東京メトロ有楽町線・副都心線「千川」駅(池袋まで徒歩でも20分程度!?)

さて、今回のタウン情報は、東京メトロ有楽町線・副都心線「千川駅」をご紹介!

この駅、池袋まで徒歩でも20分程度(個人差があります。)というアクセスの良さをはじめ様々な特徴があり、都心の住まいを探している方におすすめのエリアです。

以前ご紹介した、同じく東京メトロ有楽町線・副都心線「要町駅」同様に、「要町通り」とも呼ばれる「都道441号」の真下に存在する駅です。名前こそ「千川」ですが、実は駅自体が「要町」にあり、このあたりからも地域の由来に関する面白い話がありそうですね。

 

では、いつもの通り、駅・街の歴史からスタートです!


要町通り

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 「千川駅」の駅・街の歴史

気になる方も多いでしょうから、前述の「千川駅が千川(地名)にない?」の続きをまずご紹介しましょう。

 

この原因は1966年(昭和41年)の「耕地整理」によるもの。

元々、「千川」の地名は、元禄年間に江戸幕府の命により建設された「千川上水」にちなんでいます。

 

この「千川上水」、現在の西東京市と武蔵野市の境にあたり、かつての「北豊島郡長崎村」の「堺窪町」から「千川町」へ町名が変更された箇所となります。

(「千川上水」は江戸の六上水にも選ばれた銘水のひとつで、有名な「玉川上水」から分水された、全長およそ22kmの用水路)


千川上水(西東京市と武蔵野市の境界)(Wikipediaより)

 

しかし、前述の「耕地整理」により再度地名が変わり、現在の形に落ち着いた、

という訳です。ちなみに、この地も元々は「浦和県」(現在の埼玉県)から編入された「元埼玉」だったりします。

 

さて、地名の謎も一段落した所で、駅の歴史をご紹介しましょう。

他の「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ受け継がれた駅同様、「千川駅」もデビューは比較的遅く、1983年(昭和58年)の「成増-池袋」間路線の開業に伴ったものでした。

 

もちろん、当時は「有楽町線」としての開業となりましたが、後に「副都心線」としても開業する他の駅同様、1994年(平成6年)には副都心線ホームの開通を済ませていました。(副都心線の実際の開通は2008年)

そのため、副都心線の駅としては14年の「浪人生活」があったわけです。

 

そんな「浪人生活」の間は副都心線ホームへの階段には蓋をされ、れっきとした「立ち入り禁止区域」となっていました。

(有楽町線・副都心線のホームは、有楽町線の真下に副都心線が来る。)

そんな、歴史は新しいながらもなかなか紆余曲折な道をたどった駅、なんですね。

 


千川駅

 

  • 千川駅周辺の商業施設

「千川駅」は以前ご紹介した「要町駅」などと同様に、要町通りの真下を走っているため、駅の各出口を出るとすぐに要町通りとなります。

それでも、駅周辺ということもあり、大手チェーンの飲食店をはじめ、「千川駅前商店街」などを中心に多くのお店が存在します。


駅前の要町通りと「千川駅前商店街」

 

要町通りを次駅である「小竹向原駅」に向かっていく途中、都道420号を境に板橋区となる場所でもあるので、通常の「駅前」という感覚とは異なりますが、「ライフ千川駅前店」などスーパーもあり、買い物事情はかなり便利な様です。

 


ライフ千川駅前店

 

  • 千川駅周辺の観光スポット・公園施設

「千川駅」周辺の観光スポットとしては、今まで公園らしい公園が存在しなかったこのエリアに現れた、一風変わった公園「千川彫刻公園」をご紹介しましょう。

 

この公園はその名の通り、4体の彫刻が屋外常設展示されている公園です。

規模的にはささやかな公園ですが、ブロンズ像の重厚さが加わるため「気品」のようなものすら感じさせる印象です。

 

公園の主役、ともいえるブロンズ像は、この地の元オーナーの寄贈によるもの。写実的な作風でも知られる「中野素昂」氏の「空を見上げる」をはじめ、「遊具とブロンズ像のミスマッチ」という、不思議な空間が楽しめます。

 

駅上を通る要町通りの両サイドに、多くのマンションやアパートなどが所せましと並ぶ土地柄ゆえ、住宅街の中に突如現れたこの公園の緑は、地元住民や偶然訪れた人々を癒やしてくれることでしょう。

興味を持った方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

  • 千川駅周辺の地域の小・中学校学区情報

「千川駅」周辺となる地域は住所的に「豊島区要町三丁目」にあたります。

(駅北・東に隣接する地域は「豊島区千川一丁目・二丁目」となります。)

 

まずは「豊島区要町三丁目」の小中学校学区をご紹介しましょう。

このエリアは若干複雑ですが、1~4番・8~10番・31~37番が

「区立要小学校」と「区立千川中学校」が指定学区です。

加えて、5~7番が「区立千早小学校」、その他地域は「区立さくら小学校」となっています。(中学校は「区立明豊中学校」が指定校です。)

 

次に「豊島区千川一丁目・二丁目」ですが、こちらは3~10番のみ「区立要小学校」となり、その他のすべての地域で「区立高松小学校」が指定学区です。(中学校はすべて「区立千川中学校」が指定校となります。)

 

なお、豊島区では「学校選択制度」が存在しており、上記の指定校だけでなく「隣接する通学区域の学校を選択する」事が可能です。

 

学区や制度のご確認は「豊島区」にお問い合わせください。

 

  • 千川駅周辺の地元商店街情報

今回ご紹介するのは、「商業施設」セクションでも取り上げた「千川駅前商店街」(http://www.senkawa-st.com/app-def/S-102/wordpress/)です。

 

地下駅である「千川駅」を取り囲むかのように配置された「千川駅前商店街」は、お寿司に中華、やきとり・和菓子などの飲食店や、ヘアサロン(数が多い!)・衣料品店・青果店・花屋さんなどバリエーション豊かなお店がめじろおし。


千川駅前商店街①

昔ながらの畳屋さんや建具店などがあるのも特徴のひとつ。

それもそのはず、この商店街の発足はなんと1950年(昭和25年)!

最初は「要町三丁目商店街」としての発足だったそうで、戦後まもない時代からこの地域を支え続けてきた商店街です。

(その後一旦発展的解散~1980年(昭和55年)に再編成、前述の「成増-池袋」間開通とほぼ同時に「千川駅前商店街」に改称したそうです。)

 


千川駅前商店街②

 

  • 千川駅周辺の住宅情報・住みやすさ

東京メトロ副都心線の駅として、比較的に新しい成立ながらも、地域・街としての歴史が長い「千川駅」周辺エリア。次は「一風変わった趣を感じる」この地域の住みやすさ・住宅事情はどんなものなのか掘り下げていきましょう。

 

このエリアの特徴は多く、「池袋徒歩圏内!バツグンのアクセス」と

「何でも揃うバツグンの買い物環境」、加えて「家族も安心な治安の良さ」が挙げられます。

 

まずアクセスに関してですが、冒頭でもご紹介した通り「池袋までわずか二駅&徒歩でも最短20分」のメリットは非常に大きいです。


ビッグターミナル駅である池袋に近いことが魅力です

このあたりは「要町通り」を取り囲むようにマンションやアパート、戸建てこそ多くないものの、多くの住まい・物件が存在しているのもこのアクセス環境があってこそ、なんですね。

さらには2013年以降、東横線の乗り入れもあり、横浜まで一本で行けるのも大きなポイントです。

もう一つの特徴である「何でも揃うバツグンの買い物環境」も強力です。

日常的に買い物をする場所であるスーパーやドラッグストアもさることながら、自転車というアイテムを使うことで機動力を増し、より多くのお店に効率よくアクセスすることも可能になりますので、主婦の方にもオススメできます。

 

さらに子供さんの安全を考えるお父さんお母さんにも嬉しい「治安の良さ」も兼ね備えていますので、ファミリーから単身者まで、理想的な住まい環境がこの「千川駅」エリアで揃います。

 

このエリアで10年以上も一人暮らしを続けている猛者も多く、口々に

「住環境のバランスの良さ」がその秘訣だと言っていました。

 

そんな「千川駅」周辺エリアの弱点、それは「自転車の窃盗が発生する」という点です。特に高級車両が多い「ロードバイク」の盗難をはじめ、いわゆる「ママチャリ」の盗難も多く耳にします。こまめな施錠で対応しましょう!

 

このように溢れる魅力を秘めた住まいの穴場「千川駅」周辺エリア。

機会があれば、ぜひ住んでみてはいかがでしょうか?

 

【関連周辺情報】

・住みたい街「池袋駅」は住みやすさ充実!「池袋」駅!必見街情報とは!?

・池袋、目白にも近い西武池袋線「椎名町」駅(マンガの聖地!!ご存知「トキワ荘」の今!?)

・千川通りの桜は絶景!西武池袋線「桜台」駅の魅力とは!?

・閑静な住宅街と治安の良さが魅力的な有楽町線・副都心線「氷川台」駅

・豊島区 (23区)⼀覧

・練馬区(23区)⼀覧

 

  • 千川駅周辺地図

  • 千川駅周辺の学区域情報

http://www.city.toshima.lg.jp/353/kosodate/gakko/sho-chu/tennyugaku/003874.html

(豊島区役所ホームページ)

 

  • 千川で利用できる路線

東京メトロ有楽町線「千川駅」

東京メトロ副都心線「千川駅」

 

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します

弊社所在の池袋(有楽町沿線・副都心線)エリアはご案内物件を強化中。

この街で気なる物件があれば今すぐチェック!

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら