買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

板橋区 (23区)Itabashi-ku

公園も多くファミリーにも単身にも最適な東武東上線「下板橋」駅の魅力とは!?

1914年(大正3年)、わずか9駅での開通(東上鉄道として)以来、都心の足として愛される東武東上線。その9駅に名を連ね、現在でもその駅名のまま営業を続けているのが「下板橋駅」です。今回は、規模は小さくとも大きな役割を持ち、数奇な運命を辿ってきた下板橋駅にスポットを当ててみました。

 

  • 「下板橋駅」の駅・街の歴史

前述の通り、下板橋駅がその産声をあげたのは1914年5月1日の東上鉄道開通と同時です。しかし、当時の下板橋駅はその名の通り「板橋区」にありました。(下板橋駅の駅舎は現在の東京都豊島区)これはどうしてなのでしょうか?

 

それは1943年(昭和18年)まで存在していた「東京市」が関係しています。


下板橋駅

本来、東上鉄道は路線の起点として「大塚辻町」(現在の東京メトロ丸ノ内線新大塚駅付近)を予定しており、鉄道敷設の免許も大塚辻町を起点として交付されていたのですが、東京市の存在があったために下板橋駅を起点とせざるを得なかったのです。

 

しかし、東上鉄道は大塚辻町-下板橋の路線をなかなか諦めきれませんでした。

さらに1931年(昭和6年)、下板橋駅と大山駅(隣駅)の間に「金井窪駅」が開業します。驚くなかれ、この金井窪駅と下板橋駅の間は「わずか400m」。

 

これら二つの原因が重なり、そのまま割を食う形となった下板橋駅は、1935年(昭和10年)に現在の所在地に移設となり、「豊島区」内の駅となったのです。

(その後、金井窪駅は1945年の東京大空襲によって被災し、そのまま廃止の憂き目にあいます)

 

現在の下板橋駅から隣の大山駅方面に向かうと見える「留置線」、これが旧下板橋駅の跡地です。駅の場所一つとっても波乱万丈ですね。

 

次に街の歴史、なのですが、これもまた紆余曲折。

現在の下板橋駅周辺は「豊島区池袋本町4丁目」にあたりますが、明治の頃には、以前「JR大塚駅」でも登場した「北豊島郡巣鴨村」の一部でした。

この場所も、元を正せば「巣鴨」だったんですね。

 

おなじみ巣鴨村は、下板橋駅開業以降の1918年(大正7年)に「西巣鴨町」にその名を変え、さらに1932年(大正7年)には、これも前述の「東京市」に編入となります。(この際に「豊島区」となりました。)

 

当時は「池袋1丁目〜7丁目」の一部だったこの辺りが、ようやく「池袋本町」となったのは1969年(昭和44年)のこと。

ここまで様々な運命を辿った駅と街も少ないのではないでしょうか?


下板橋駅臨時改札口は朝と夕方~夜の通勤時間帯にだけ使用できます

 

  • 下板橋駅周辺の商業施設

下板橋駅前・周辺の商業施設といえば、まず欠かせないのが、それぞれの駅出口よりわずかの距離にある「ヨークマート下板橋店」(北口)と「マツモトキヨシ下板橋店」(南口)です。どちらのお店も、駅と線路をまたいで通る「下板橋通り」に面しており、近隣の住民であれば日常的に訪れることでしょう。


ヨークマート下板橋店


マツモトキヨシ下板橋店


駅と線路をまたいで通る「下板橋通り」

 

さらに、このエリアの最大の魅力である「埼京線・三田線・東武東上線が大した移動もなく使える」という土地柄か、駅周辺だけでなく放射状に様々なお店が点在しているだけでなく「池袋本町通り商店街」を筆頭に、駅周辺には商店街も軒を連ねており、毎日の買い物には困ることがないんです。

 

ただし、これまでご紹介した駅と同様に、一大商業エリアである池袋に近いため、大規模な店舗などにはお目にかかれません。

このエリアに住むなら、要チェック!なポイントの一つですね。

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 下板橋駅周辺の観光スポット

厳密にいえば「埼京線」の板橋駅の周辺になるのですが、歴史好き・幕末好きなら欠かせない観光スポットを一つご紹介します。

 

「幕末期」といえば、その名を馳せた「新撰組」を思い起こす方も多いと思います。その新撰組の局長、近藤勇が最後を迎えた地が、この板橋にあるんです。


「近藤勇」の墓所①

 

かの戊辰戦争の緒戦と言われた鳥羽伏見の戦いから敗走、江戸に戻った新撰組は再起をかけて甲府に進軍するも敗走を重ね、一旦江戸へ戻ります。

再起を諦めない近藤と土方が、現在の千葉県・流山を目指していたその時、近藤は新政府軍に捕らえられてしまいます。


「近藤勇」の墓所②

この時、偽名を名乗り切り抜けようとした近藤でしたが、抵抗虚しく正体が露見、連行されたのが、当時新政府軍の本陣があった「板橋宿」でした。

 

この板橋の「近藤勇墓所」は、斬首された後の胴体だけが眠っていると伝えられています。

斉藤一と並び、新撰組の生き残りであった永倉新八の尽力もあり、この板橋墓所には近藤・土方の墓所や、新撰組隊士の供養塔なども立てられています。


新撰組隊士の供養塔

 

たまには足を伸ばして、歴史ロマンに浸るのもいいものですね!


「近藤勇」の墓所③


「近藤勇」の墓所④

 

    • 下板橋駅周辺の公園施設

下板橋駅には北口、南口それぞれ徒歩5分圏内に、住民から親しまれている公園施設があります。

 

まずは北口側、下板橋通りに沿って、駅を背にまっすぐ進み、下板橋通り交差点を左に曲がるとすぐの所にあるのが「南板橋公園」です。

区立公園としては広い部類になる、およそ4,500㎡の敷地に、これまた比較的大きな規模の遊具が設置されていて、休日となれば子供の声や親子連れ、スポーツを楽しむ人々が多く見られます。


南板橋公園①


南板橋公園②

次は南口側、線路に沿って隣の北池袋駅方面に歩いていくとすぐ見えてくるのが「池袋本町電車の見える公園」です。

この公園は2013年に開園した、まだまだ新しい公園施設で、開園時には1700本もの植樹が行われた、緑あふれる公園です。

こちらも休日には、電車好きの子供・親子連れを中心に人気の公園となっています。


池袋本町電車の見える公園

 

  • 下板橋駅周辺の地元商店街情報

下板橋駅南口からすぐという立地で、地元に愛されている商店街が「池袋本町通り商店街」です。

どのお店も地元に根ざした、いわば下板橋の達人のお店が揃っており、

商店街ならではの雰囲気を日々、味わえる商店街です。

 

近年、各地で商店街が減少する中、都内の商店街は古き良き「街の表情」を

見せてくれる貴重な存在。なぜかホッとする空気感を感じる方も少なくない

と思います。

 

そんな商店街のひと時、ここで味わうのも面白いかもしれませんね。


池袋本町通り商店街

 

  • 下板橋駅周辺の住宅情報・住みやすさ

ここまでいろいろご紹介してきた「下板橋駅」周辺エリアですが、では実際に住むとなるとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

下板橋駅周辺の、大きなメリットは「アクセスの良さと住みやすさ」です。

繰り返しとなりますが、特筆すべきと言ってもいい「埼京線・三田線・東武東上線が大した移動もなく使える」メリットはもはや絶大!

 

もう一つの「住みやすさ」、これは一人暮らしにも、ファミリー層にもおすすめできる利点です。

この辺りの家賃相場は、便利な都内、駅近でも比較的リーズナブルで、さらにどちらかといえば物価が安く、その上学校や公園など、子供のための施設が多く、家族で住むのに適した環境も揃っています。

駅から徒歩圏内にあるスーパーの数が多いのも下板橋の良いところ!

日常の買い物だけで言えば、天国レベルの快適さが味わえます。

お母さんの買い物がはかどりますね。

 

ただし、ちょっとだけ心配なのが「夕方〜夜間の人通りが少ない」点。

女性や子供さんは早めの帰宅を心がける必要がありそうですね。

 

他にも、住むことには特化していて良い場所なのですが、娯楽要素はごく少なめ。でも、抜群のアクセスの良さがあるおかげで問題なし?

もちろん通勤通学には非常に便利です!

ただ、若干混雑率が高いため、ゆったりした通勤通学は難しいかも?

 

こぢんまりとした外見を持つ駅と、どこかのんびりとした雰囲気の街、そんな印象を受ける下板橋駅周辺エリア。ですが、そんな印象とは裏腹に、実は腰を据えてしっかりと日々の生活を支えてくれる「デキる」エリア、それがここ「下板橋」。機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?


下板橋駅周辺の街並み①


下板橋駅周辺の街並み②

【関連周辺記事】

・住みたい街「池袋駅」は住みやすさ充実!「池袋」駅!必見街情報とは!?

・埼京線「板橋駅」再開発が進む街の住みやすさとは!?

・東上線の田園調布?ときわ台駅の魅力

・都心が持つ良さが凝縮された「中板橋」は、住まい探しの「超・穴場」である!

・板橋区 (23区)⼀覧

・豊島区 (23区)⼀覧

 

  • 下板橋駅周辺地図

 

  • 下板橋駅周辺の学区域情報

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000388.html

(板橋区役所ホームページより)

 

  • 下板橋で利用できる路線

東武東上線 「下板橋駅」

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

赤羽の物件をお探しの方、⼾建てでもマンションでも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

池袋・北区(赤羽・王子・十条)エリアはご案内物件を強化中。
この街で気なる物件があれば今すぐチェック!

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら