買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

文京区(23区)Bunkyo-ku

落ち着き・趣きのある街「千駄木駅」の魅力とは?

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている当「タウン情報」ですが、今回は当タウン情報では久しぶりの登場となる「東京メトロ千代田線」の「千駄木駅」をお送りします。

この「千駄木駅」周辺エリアは、近年、隣駅の「根津駅」付近や「谷中銀座」でおなじみの「谷中」周辺を合わせて「谷根千」エリアを称することが多く、昔ながらの風貌と雰囲気から「落ち着き・趣きのある街」として認知されているエリアとなります。

 

いたずらに期待感を煽るよりも、いつもの通り早速「駅・街の歴史」をシトーとしていきましょうか!


千駄木駅周辺

 

  • 「千駄木駅」の駅・街の歴史

当タウン情報においては以前「湯島駅」の回などですでに登場している「東京メトロ千代田線」ですが、なにぶん久しぶりの登場となるため、本筋に入る前に少しばかりおさらいしておきましょう。

 

こちらの「千代田線」は、1962年(昭和37年)での「都市交通審議会」において、当初「東京8号線」との提示がされていた路線ですが、2年後の1964年(昭和39年)12月には「東京9号線」への変更がなされた後に計画確定し、さらに2年後の1966年(昭和41年)に、いち早く「千代田−大手町」間の工事に着手することとなりました。

 

そのため、こちらの「千駄木駅」は、同路線内でも一番最初となる1969年(昭和44年)に開業を迎えています。


根津須賀町の案内

この「千代田−大手町」間は、東京の下町情緒を色濃く残しているエリアが多く、冒頭でも触れた「湯島駅」をはじめ、「西日暮里」や「町屋」など独特な雰囲気が魅力の地域ばかり。

 

もちろん、今回の主役となる「千駄木駅」周辺も同様に、歴史的な建造物や史跡などが残されている点では負けていませんね。

 

他の駅と同様に2004年(平成16年)には、旧「営団地下鉄」からの業務継承が行われ、現在の「東京メトロ」所属となりましたが、その後の2014年(平成26年)には駅の改良工事に着手し、開業時から駅ホームへの足として運用されていたエスカレーターに変わり、地上階からホームを結ぶエレベーターが設置されました。


千駄木駅エレベーター専用出口

 

続いて、駅のある「文京区千駄木」について。(駅があるのは千駄木二丁目となり、あまり知られてはいませんが「文京区」のほぼ北東端にあたるのだとか)

 

このかなり特徴的な町名・地名は、一説によると「雨乞いの儀式」である「千田焚き」から来ているそうです。(日本における民俗学の先駆けとして知られる「柳田國男」氏がこの説を自身の著作で紹介しています)

 

他の説には、その由来が「室町時代」に遡るものもありますが、江戸時代には過去にも当タウン情報で登場した「駒込村」の一部となっていたことがわかっているようです。(当時の古地図に「千駄木」との記載があるとか)

 

この頃は「薪を切り出す雑木林」としての役割を担っていた「千駄木」でしたが、明治期に入るとそのポジションは一変!徐々に当時の特権階級の人々が邸宅を構える「セレブな住宅街」へ変化していきます。(江戸末期から有力な武家が屋敷を建て、その動きが少しずつ定着していた)

 

その後はその閑静で落ち着いた土地柄から、各界の文化人もこぞって住むようになり、かの明治天皇の側室であった「花松典侍」氏なども住んでいたのだとか。(この敷地は現在「日本政策金融公庫駒込高風荘」として利用されている)

 

時代によってその姿を変えて来た「千駄木」でしたが、1980年(昭和55年)辺りから雑誌などのメディアにより、いわゆる「谷根千」の一員として「昔ながらの情緒と史跡などが残る観光地」としての役割も加わるようになっていきます。

この「谷根千」という呼び名ですが、当時刊行された地域雑誌「谷根千」がそのきっかけと言われています。

 

しかし、この雑誌の正式名称はちゃんと「谷中・根津・千駄木」となっており、語呂の良さから次第に略して呼ばれるようになったそうで、いつの間にか雑誌自体も「谷根千」と名乗るようになってしまった、という少しトホホなエピソードも。

 

さて、一挙に「千駄木駅」に関する知識を得た所で、次のセクションへ行ってみましょう!

 

  • 千駄木駅付近の商業施設

このエリアでは「東京メトロ千代田線」の頭上を伸びる「不忍通り」(都道437号線)がメインストリートとなっており、さらに駅の真上ではちょうど「神田白山線」(都道452号)が交差しているため、飲食店を中心に多くの店舗が見受けられます。


不忍通り

 

両道路共に道幅はそれほど広くないため、それほど交通量が多くないにも関わらず「常に混雑している」という印象を受けがちです。

 

しかし、このエリアの「商業施設」としては、広い範囲で高い知名度を誇り、過去の回でも登場した「谷中銀座商店街」が君臨していますので、むしろ「千駄木」駅前よりも「メイン感」を感じるでしょう。


谷中銀座商店街

なおかつ駅からの徒歩圏内にはスーパーもありますので、このエリアでの買い物環境は非常に高いレベルを保っています。(買い物環境の面でも「谷中銀座商店街」の貢献度は高いです)

 

ただし、街の特徴と相反するような「大型商業施設」は当然ながらありませんので、大きなお店で日用品から食品など一気にまとめ買いするようなライフスタイルを好む方は他のエリアを検討した方が無難でしょう。

 

日常的なお買い物に関しては、「お散歩を兼ねながら地元をぐるっと回る」という嗜好を持つ方にこそオススメかもしれません。


根津 金太郎飴

  • 千駄木駅周辺の観光スポット

さて、今回の観光スポットは、一見すれば「ただの道」に過ぎません。

正直、この場所に風情を感じるには、かなりの想像力とセンスが必要になるでしょう。

 

しかし、間違いなくこの場所は、古くから多くの人々に愛され、多くの人にとっての「思い出の地」であり続けるでしょう。

 

前置きが長くなりましたが、今回のスポットは「団子坂」です。


団子坂1

 

前述した通り、現在のこの坂は由来を伝える金属製の碑版を残すのみとなっていますが、かの有名な「江戸川乱歩」氏の生み出したキャラクター「明智小五郎」が初登場した作品「D坂殺人事件」の舞台でもあるのです。

 

ちなみに、旧千円札でおなじみ「夏目漱石」の「三四郎」や、国語の授業でお世話になった方も多いであろう「二葉亭四迷」の「浮雲」、同じく国語で登場するはずの「森鴎外」による「青年」にもこの「団子坂」が登場するほどで、文学作品のモチーフや舞台に多く使われている場所です。(実際、「夏目漱石」や「森鴎外」はこの坂の上に住んでいた時期がある)

 

まさにこの「千駄木」の雰囲気にふさわしいスポットなのですが、当然ながら現在は全くその痕跡がうかがえないほど「一道路」となっています。

 

前述しましたが、この地にロマンを感じるか否かはその人次第。

誰しもにオススメできるようなスポットではないですが、気になった方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


団子坂2

団子坂

住所:文京区千駄木二丁目と三丁目の境

※現在は単なる一般道ですので、交通の妨げにならないようご注意ください。

文京区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 千駄木駅周辺の住宅情報・街の情報

さて、最後のセクションは、今回登場した「千駄木駅」周辺エリアの住宅事情・住みやすさ情報をお届けしましょう。

 

このエリア最大の特徴が「唯一無二の情緒溢れる雰囲気と住みやすい環境を併せ持つ、都心で落ち着いた暮らしを実現できるエリア」であるという点です。


千駄木駅周辺の住宅街

 

何といっても、アクセス性の高さやお店が多いなどとは異なる「数字に表しにくい魅力を持っているエリア」ですので、最初から「このエリアに住んでみたい!」という方が「初志貫徹」する例がほとんどだと言えます。

 

その雰囲気のおかげもあってか「治安が良く」、他の路線駅が接近しているため「徒歩圏内でさまざまな路線・駅が利用可能」といった「隠れた利点」にも事欠かないので、これらのメリットに魅力を感じる人も決して少なくはないでしょう。

 

ただし、実際に住む段階になってから気づきがちなデメリットに「坂やアップダウンが多く、徒歩での移動は結構大変」という点があります。

年配の方にとっては、注意が必要ですね。

 

前述した通り、優れた買い物環境も兼ね備えているので一安心!ですが、そうなると心配なのは「家賃相場・価格帯」の面。

 

このエリアを含む「文京区」自体が「高めの相場」とはなっていますが、意外にも周辺エリアと比べれば「平均的なレベル」となっており、お隣の「根津駅」に比べるとワンランク安いというお得なエリアなのです。


須藤公園①


須藤公園②(かっぱに注意の看板がおもしろいですね)

 

昔ながらの情緒を色濃く残す「千駄木駅」周辺エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

【周辺「住みやすさ」情報】

「湯島駅」は「上野駅」へも徒歩で行けて便利な街

古き良き街並みの谷中ぎんざなど、オススメポイントが目白押しの「西日暮里」駅の魅力とは!?

都心近郊において、映画やドラマにも数多く登場した下町「日暮里」駅の魅力とは!?

住んでみたいランキング上位の「本郷三丁目」駅!?Vol.1

質の高い教育環境で人気の街「護国寺」駅!特徴を色濃く残す「文教地区」!

千駄木駅周辺地図

  • 千駄木駅周辺の学区域情報

小学校
https://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kyoiku/gakko/elementaryschool/tuugaku.html

中学校
https://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kyoiku/gakko/juniorhighschool/tuugaku.html

(文京区役所ホームページより)

 

  • 千駄木で利用できる路線

東京メトロ千代田線「千駄木駅」

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら