買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

杉並区(23区)Suginami-ku

全国区的な知名度の高いエリア「新高円寺駅」の魅力とは!?

住まい探し中の皆様のために、駅周辺エリアの厳選情報をお届けしているタウン情報、今回は東京メトロ「丸ノ内線」の「新高円寺駅」を発信します!

 

古くからさまざまな作品・曲などに登場している「高円寺」エリア。

都心にあり全国区的な知名度を誇っていながら、らしからぬ「ゆるさ」を持っているエリアであり、次代のメインストリームを夢見る人々が集まる「独特の空気感」が特徴です。(実は筆者も高円寺のライブハウスによく出演していた経験があります・笑)

 

ではさっそく、駅と街の歴史からスタートしていきましょう。


新高円寺駅1番出口

 

  • 「新高円寺駅」の駅・街の歴史

以前もお話した、東京メトロ「丸ノ内線」のルーツである旧「営団地下鉄」の「荻窪線」。この「新高円寺駅」もその「荻窪線」の駅として1961年(昭和36年)に産声をあげました。

 

この年は大きく分けて2回、「2月」と「11月」に「荻窪線駅」の開業ラッシュがあり、こちらの「新高円寺駅」は「11月」に開業となりましたが、翌年(1962年)の3月には「荻窪線」は全線開通となったため、わずか1年半ほどで「新宿-荻窪」間が完成したこととなります。

 

もちろん、それ以前も現在のJR中央線「高円寺駅」が存在(こちらの開業は1922年(大正11年)のこと)していたため、すでに栄えている街ではありましたが、高度経済成長などの後押しもあり、さらに発展は加速していきます。


JR中央線「高円寺駅」

 

そんな「荻窪線」の「新高円寺駅」が、一つの転機を迎えたのは1972年(昭和47年)の「丸ノ内線への統合」でしょう。


新高円寺駅エレベーター出口

 

これにより「方南町-中野坂上」区間共々、分岐線扱いであった「新高円寺駅」は晴れて「丸ノ内線本線」へと組み込まれ、計画開始以来40年以上の時を経て「東京4号線」が具現化されたことになります。

 

その後、発展を続ける駅の歴史の中で、特筆すべきことといえば1995年(平成7年)が挙げられますが、この年、絶対に風化させるべきではない未曽有の大事件が「丸ノ内線」を襲います。

 

お気づきの方も多いでしょうが、この年の3月20日に、かの「地下鉄サリン事件」が発生、平常時の都市部において「化学兵器」が使用されるという世界的にも類を見ない事件の現場となってしまったのです。

 

この時、「池袋発荻窪行」の列車内において、散布されたサリン(御茶ノ水駅到着時と言われています)が、通報を受けた駅員さんにより前述の「中野坂上駅」で回収されますが、なんと列車は運行を継続、終点の「荻窪駅」より折り返し運転を開始してしまうのです。

 

折り返した列車がようやく運行を停止したのが、何を隠そうこの「新高円寺駅」だったのですが、回収以降も被害者は増えてしまい「丸ノ内線」の車両の中では最も多い被害者を出してしまいました。

 

そんな「忌まわしき記憶」として、人々の心に残った旧営団地下鉄から、他の駅と同様に東京メトロへの業務継承となったのが2004年(平成16年)のこと。

その前年には「業務委託駅」となっており、駅の運営自体も関連会社が行っている駅のひとつとなっています。


丸ノ内線

 

さて、続いては駅のある「杉並区高円寺南」に関するお話を進めていきましょうか。

 

特徴的な「高円寺」という地名ですが、その名の通り現在も「高円寺南4丁目」に存在している、曹洞宗のお寺「宿鳳山 高円寺」に由来しており、3代将軍である「徳川家光」の重用(鷹狩りの際に度々立ち寄っていたといわれています)により「徳川家」とのつながりを得たことから、周辺地域が「高円寺村」と改称されたそうです。(改称は家光直々の命だったとも)

 

そんな「高円寺」ですが、漠然としたイメージでいえば「飲み屋さんやライブハウスが多い街」というものではないでしょうか?

 

では、なぜこのエリアがそんな場所になっていったかといえば、その答えも非常に漠然としていて、誰もが納得できる回答はまず得られないと思いますが、その大きな一因は「物価の安さ」が占めているのではないか?と筆者は思っています。

 

なぜなら、物価が安ければ、必然的に「家賃」や「生活費」を抑えることができるので、明日を夢見る若者が率先して集まってくることとなり、「新しいもの・文化に対する反応」が良い場所となっていくからです。

 

新しく、刺激的な「文化」が生まれると、次の世代の若者もその「現場」にあこがれることとなり、その図式はさらに定着、さらに次の世代へと循環していく…といったように、ある意味暗黙の「伝統」となった結果が現在の「高円寺」なのではないでしょうか?


新高円寺駅の周辺の様子

 

やはり、短い紙面では「高円寺」の魅力を伝えきれませんが、気を取り直して、次のセクションへまいりましょう!

 

  • 新高円寺駅周辺の商業施設

今回の「新高円寺駅」周辺エリアの商業施設を語る上で重要なのは「古くから商店街が非常に盛んな地域」であることでしょう。

 

もちろん、JR中央線「高円寺駅」と「新高円寺駅」をつなぐように走っている「都道318号線」や、丸の内線上を走る「青梅街道」、はたまた付近の大動脈のひとつである「環七通り」の影響も非常に大きいのではないでしょうか?

(もちろんこのエリアの商店街事情は、後のセクションでご紹介します)


「都道318号線」と「青梅街道」の交差点


環七通りの高円寺陸橋

 

そんなこのエリアで駅から最も近いスーパーといえば、やはり「クイーンズ伊勢丹新高円寺店」ですね!

 

日用品や食料品の買い物において、嬉しいリーズナブルな価格帯から、ちょっとした贅沢も楽しめる価格帯まで手に入る品ぞろえは、まさに「伊勢丹」ブランドの面目躍如といった所でしょう。

 

他にも徒歩圏内に「三平ストア 高円寺店」がありますので、安くて新鮮な食材探しにも困らないですし、商業施設の環境もGood!なエリアとなっていますよ。


クイーンズ伊勢丹新高円寺店

 

  • 新高円寺駅周辺の観光スポット・公園施設

さて、観光スポットをご紹介する前に、ちょっと前置きを。

実は、このエリア、地名の由来がお寺であるだけに「駅周辺にお寺が多い」地域であることはあまり知られていません。

 

今回はその中から皆さんごぞんじの「閻魔大王様」がご本尊となっている「天台宗 華徳院」をご紹介しましょう。


天台宗 華徳院①

 

この「華徳院」の「閻魔大王」は、かつてから同じ東京都にある「太宗寺(新宿区)」や「善養寺(豊島区)」と並び「江戸三大閻魔」と称されたほどなのですが、残念ながらあの「関東大震災」により焼失してしまったそう。(当時の「閻魔像」は「浅草寺」の仁王像でおなじみの「運慶」作といわれていたとか)


天台宗 華徳院③

 

しかし、地獄において生前の罪を暴く恐ろしい存在の「閻魔大王」がなぜお寺の本尊となっているのでしょうか?

 

実はこの「閻魔大王」、日本の仏教においては大きな慈悲で子供の守り神ともいわれ、親しまれている「地蔵菩薩」と同一の存在とされており、「地蔵菩薩」同様に「閻魔大王」を本尊とするお寺も少なくないのだとか。

 

天台宗 華徳院

住所:杉並区松ノ木1-30-27

 

現在でも2体の「閻魔大王」像がにらみを利かせる様は迫力満点!

そんな「閻魔」様の「厳しさ」の裏側にある「慈悲深さ」を感じられる古刹です。


天台宗 華徳院

 

それでは次のセクションへまいりましょう。

 

  • 新高円寺駅周辺の商店街情報

さきほどもご紹介した通り、実に多くの商店街が軒を連ねる「高円寺」ですが、もちろん、そのすべてをご紹介することは不可能です。

 

そのため、今回は駅がある「高円寺南」側の商店街さんを名称のみで一挙にご紹介しましょう。

 

・高円寺パル商店街(振興組合)

・高円寺駅西商店会

・高円寺南商店会

・エトアール通り商店会

・新高円寺通商店街(ルック商店街)

・馬橋商興会(「新高円寺駅」の南口にあり、厳密には「高円寺南」ではない)

 

JR「高円寺駅」の南口から、今回の「新高円寺駅」に至るまでにもこれだけの数の商店街があるなんて驚きですよね?

興味がわいた方は一度足を運んでみてはいかがですか?


高円寺パル商店街

 

  • 新高円寺駅周辺の住宅情報・街の情報

時代を越えて明日を夢見る単身者が住み続ける「新高円寺駅」周辺エリア。

そんなこのエリアの住まい事情とは?

 

このエリアの特徴は「家賃や生活費を抑えたい単身者に最適な地域」だという点です。

 

やはり、このエリアの最大の特徴は前述の「物価の安さ」からなる「買い物環境の充実」が特出しており、なおかつ、丸ノ内線だけでなくJR中央線も使用できるアクセス性の良さも併せ持っているため、単身者には非常にオススメできる環境です。

 

さらには、意外にも駅周辺の治安は都心において「良い方」の部類に入るため、実は「女性の一人暮らし」にも向いている地域です。

 

前述の豊富な商店街や、徒歩圏内にも数多くあるスーパーなどを利用することで「お金をかけずに都心に住む」環境が実現するとあっては、夢を持つ若者がこぞって住みたがる理由もわかりますね。


新高円寺駅から高円寺駅までつづく高南通り

 

古くから単身者が数多く住む「新高円寺駅」周辺エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

 

  • 新高円寺駅周辺地図

  • 新高円寺周辺の学区域情報

https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kyoiku/gakko/1004746.html

(杉並区役所ホームページ)

  • 新高円寺で利用できる路線

東京メトロ丸ノ内線 「新高円寺駅」

【周辺「住みやすさ」情報】

住まい探しの候補地としては理想的な「南阿佐ケ谷駅」とは!?

「荻窪駅」活気に満ちた「駅前」と落ち着いた雰囲気の「住宅街」人気の魅力とは!?

23区内で「一人暮らし」を始めたい!という方にオススメな「新中野駅」

 

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら