買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

文京区(23区)Bunkyo-ku

野球観戦!コンサート!アトラクション!楽しみいっぱいの後楽園駅

野球好き(巨人好き)や格闘技好き、はたまた遊園地好きを中心に、古くから人気を誇るおなじみ「後楽園」。今回のタウン情報はこの東京メトロ丸の内線後楽園駅にスポットを当ててみましょう!

名前が独り歩きしている感もありますが、本来の「後楽園」ってどんな所か、皆さんはごぞんじですか?今回は、このタウン情報独自の視点で「後楽園」周辺エリアのお得な情報をお届けします。

 

では、駅・街の歴史から、このエリアを見ていきますよ。


後楽園駅

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

 

  • 「後楽園駅」の駅・街の歴史

この「後楽園駅」は以前にもご紹介した「茗荷谷駅」と同様に、丸ノ内線の駅の中でも最古参となる駅の一つです。

その営業開始は1954年(昭和29年)1月20日のことでした。

 

しかし「後楽園駅」は現在でも接続駅がない「単独駅」の「茗荷谷駅」とは異なり、1996年(平成8年)には東京メトロ(当時は営団地下鉄)「南北線」として「単独駅」ではなくなり、続く2000年(平成12年)には三田線・大江戸線が乗り入れる「春日駅」においての乗り換え業務を開始、現在では立派な「連絡駅」としての顔を持っています。(大江戸線の開業に合わせて連絡通路を設置)

そんな「後楽園駅」、実は東京の地下鉄において「同一駅としての高低差」No.1の記録を持っている駅でもあります。(丸ノ内線ホームは地上2階に対し、南北線ホームは地下6階・高低差約41メートル)

 

駅に関してのお話はこれぐらいにして、次は「後楽園駅」が存在している「文京区春日」について。

 

この「春日」、もともとはドラマや時代劇に登場する有名な、ある人物の「賜りもの」でした。

 

地名からもはやバレバレですが(笑)、ある人物とは「春日局」のこと。

自らが乳母を務めた、三代将軍家光の治世であった1630年(寛永7年)に

この地を拝領、自らの称号を名付けたという訳です。(駅周辺は、ほとんどが春日一丁目ですが、春日通りを境にすぐ隣には「小石川」、東京ドーム方面には「後楽」、「春日駅」方面には「西片」や「本郷」という地名が存在します)


東京ドーム

そんないわれを持つ「春日」地区ですが、若干複雑なことに、本来の「春日」があった所は現在「後楽」という地名になっており、現在の地域が晴れて「春日」を名乗ったのは、タウン情報ではもはやおなじみの「住居表示」によるものでした。(住居表示に関する法律が施行となったのは1962年(昭和37年)ですが、実際の変更はその地域により異なる)

 

よく考えてみると、駅名は「後楽園」なのに地名は「春日」、しかし本来の「春日」は現在「後楽」という地名で…。

ややこしくなってしまった所で、次は商業施設に行ってみましょう!

 

  • 後楽園駅周辺の商業施設

「後楽園駅」周辺エリアの商業施設の「顔」として知られているのが駅ビルとなる「メトロ・エム後楽園」です。

地下1階~地上6階の計7フロアを持つこの駅ビル、実は「旧営団地下鉄初の駅ビル」であり、30近い様々なお店・飲食店がテナントとして営業しています。

 

ひとたび駅ビルを出ても、周辺エリアには大小豊富なお店が軒を連ね、非常ににぎやか。

特にシーズン中、野球のホームゲーム終了後はかなり混雑しますので、買い物の際は人込みに注意を払う必要があるでしょう。

 


駅ビル「メトロ・エム後楽園」

もう一つ有名な商業ビルとして東京ドームシティ「ラクーア」の紹介をします!

スパを中心とした複合施設で、ショッピングセンターや様々なレストランも併設されています。

スパでリフレッシュしたり、お買い物を楽しんだり、お食事をしたりと、一日中楽しめます。

1階には人気スーパー「成城石井」もあります!


東京ドームシティ「ラクーア」①


東京ドームシティ「ラクーア」②


東京ドームシティ「ラクーア」③隣接する「東京ドームシティアトラクションズ」ではジェットコースターなどの乗り物も楽しめます。

 

  • 後楽園駅周辺の観光スポット

さて、今回の観光スポットは、かなりベタではありますが、やはり駅名にもなっている「小石川後楽園」をご紹介するべきでしょう。


小石川後楽園入口

この「小石川後楽園」の成立には、こちらも時代劇で高い知名度を誇る「水戸黄門」こと「水戸光圀」が関係しており、御三家のひとつ「水戸徳川家」によってつくられたものです。(初代藩主頼房により築かれた庭園を、子の光圀が改修し完成にこぎつけたもの)

 

広大な敷地には「設計に参加させた」とも言われている明の儒学者や、中国の文人たちによる影響がうかがえる風景がつくられており、もちろん現在でも四季の流れと共にその風景を楽しめる名勝・庭園となっています。

(岡山にも「後楽園」が存在するため、正式には「小石川」を冠した「小石川後楽園」という名称で呼ばれています)

この「後楽園」に関する驚きのお話をひとつ。

この「小石川後楽園」はその後「陸軍省」の管轄となり、その施設の跡地に建設されたのが、かの「後楽園球場」(現在の東京ドーム)でした。


小石川後楽園から眺める東京ドーム

後楽園が野球の聖地のひとつになったのは、陸軍が影響していただなんて、驚く人も少なくないでしょうね?

 

  • 後楽園駅周辺の地域の小中学校学区情報

「後楽園駅」の周辺エリアは、前述のとおり多岐にわたりますが、今回のこのセクションでは「文京区春日一〜二丁目」の小中学区情報をご紹介します。

 

まずは「春日一~二丁目」の小学校学区をご紹介しましょう。

このエリアには「区立礫川小学校」「区立金富小学校」の二つが指定校となっており、それぞれ以下の通りです。

 

  • 「区立礫川小学校」

・一丁目1~4番、5番、11番9~21号、12番4号、13~16番

・二丁目の「区立金富小学校」指定区域の他全域

 

  • 「区立金富小学校」

・上記以外の一丁目全域

・二丁目1~4番、21~22番、23番17~20号、同16号の一部、24番1~7号、

24番20号、25~26番

 

中学校においては、二丁目の一部を除き、ほぼ全域で「区立第三中学校」となり、その他が「区立茗台中学校」となっています。

 

学区や制度のご確認は「文京区」にお問い合わせください。

 

  • 後楽園駅周辺の地元商店街情報

今回ご紹介する商店街は、前述の駅ビルである「メトロ・エム後楽園」が母体となっている「メトロ・エム後楽園商店会」をご紹介します。

 

通常の商店街とは異なり、駅ビル主体の「商店会」ではありますが、地域を愛し、地域を大切にしている姿勢は他の商店街と同様。

立場上・場所的にもこのエリアの商業的な「看板」となるべく、ビル全体で街の盛り上げに一役買っています。

 

他の目的地に急ぐあまり、ついつい見逃してしまう駅ビルですが、たまにはのんびりと駅ビル全体を回ってみるのもおすすめですよ!

 

 

 

  • 後楽園駅周辺の住宅情報・街の情報・住みやすさ

これまでご紹介してきた「後楽園駅」周辺エリアですが、住まい事情が見当もつかない方も多いでしょう。しかし、実は住宅街としても「優秀」な部類にランクされるほど、住むのにも適した街です。

 

このエリアの特徴は「買い物環境の充実と意外にリーズナブルな家賃事情」という点です。

 

これまでもご紹介してきた駅前・周辺の商業施設から、買い物環境が充実していることは容易にわかりますよね?特に近隣を多くの娯楽施設が取り巻いているせいか、飲食店で事欠くことはまずないでしょう。

 

ただし、スーパーが少ないというデメリットもあり、自炊派には少し厳しい環境かもしれません。

 

もうひとつの「意外にリーズナブルな家賃事情」ですが、地元住民からするともはや周知の事実、となっています。

そのカラクリは「大通りを一本入ると住宅地が豊富にある事」です。

すぐ近くにかなり閑静な住宅街があるにもかかわらず、イメージだけで「高い」と判断しない方がいい好例となるエリアですね。

(周辺の駅前エリアと比べるとやや安めの物件が多い)


後楽園駅の街並み

もちろん住宅地があるため「治安の良さ」も申し分なし!

ただ、イベント開催時は街全体(特に駅周辺)が非常に混雑するので、これが大きなデメリットではあります。(これも家賃の安さにつながっている部分のひとつです)


東京ドームと東京ドームホテル

上記を総合すると、どちらかといえば「単身者・一人暮らし向け」のエリアだと言えますが、学校も多く存在し治安も良い(文京区は総じて治安の良い地域です)ことからファミリー向けの物件やマンションも多くあります。

都内の住まい探しは、このようにパッと見の印象以外にもいろいろな要因があるので、エリアに実際に足を運んだり、信頼の置ける不動産屋さんに聞いてみることを強くオススメします!

 

豊富な娯楽・商業施設に囲まれ、非常ににぎやかな街「後楽園駅」周辺エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

【関連周辺情報】

・オススメできる住環境が実現の「御茶ノ水駅」

・質の高い教育環境で人気の街「護国寺」駅!特徴を色濃く残す「文教地区」!

・「江戸川橋駅」は「好ロケーション」で「隠れた都内の穴場」

・住んでみたいランキング上位の「本郷三丁目」駅!?

・文京区(23区)⼀覧

 

  • 後楽園駅周辺地図

  • 後楽園駅周辺の学区域情報

小学校
https://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kyoiku/gakko/elementaryschool/tuugaku.html

中学校
https://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kyoiku/gakko/juniorhighschool/tuugaku.html

(文京区役所ホームページより)

 

  • 後楽園で利用できる路線

東京メトロ丸の内線「後楽園駅」

東京メトロ南北線「後楽園駅」

都営三田線「春日駅」

都営大江戸線「春日駅」

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

この街で気なる物件があれば今すぐチェック!

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら