買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

スタッフ
ブログBlog

家を探し始めたら、最近よく目にする「仲介手数料無料」とは!?

《家を探し始めたら、最近よく目にする「仲介手数料無料」とは!?》

これから不動産売買をされる方々は、売買価格も気になりますが、初期に掛かる諸費用を、少しでも節約したいとお考えでしょう。

 

中でも「仲介手数料」が最も気になるという方が多いのではないでしょうか?

 

最近、インターネットで、よく目にする『仲介手数料無料』サービス!!

 

お得な感じがするけど、「どんなサービスなんだろう!?」と、不安、心配に思う方も多くいらっしゃいます。

 

・「仲介手数料無料は、怪しいよね」

・「無料」だど、何か裏がありそうで怖い。

・「会費(月額、年額)が請求されるのでは!?」

・「なぜ!?「無料!!」が可能なのか?」

・「仲介手数料無料の不動産屋の収益は?」

・「別の項目で取られない?」

・「価格交渉」などは、してくれるのか!?

 

インターネット上のコメントでは、上記の質問が、数多くでてきます。

 

現状、不動産を購入する際、同じ物件なのに、「仲介手数料が掛かる」不動産屋と「仲介手数料無料」の不動産屋があります。

 

お得に購入したいが、どちらに依頼をするのが、良いのか!?判断に迷います。

 

勿論、仲介手数料無料の不動産業者の収入は仲介手数料です。

 

しかし、完全無料!!では、仲介業者のビジネスは、成りたちません。

 

では!?なぜ!?仲介手数料無料のビジネスは、成り立つのか!?

 

 

そんな悩みの方々に、少しでも「『仲介手数料無料』サービス」を、知って頂きたいと思います。

 

・仲介手数料無料のカラクリ

 

早速、「仲介手数料無料」サービスのカラクリを解説していきます。

 

【なぜ無料!?にできるのか??→実は売主様から仲介手数料を頂きます。】

 

この仲介手数料無料になると、買主様(購入者)にとっては大変メリットがあります。

 

では、『なぜ無料!?にできるのか??』沢山の方から、ご質問を頂きます。

 

簡単に説明すると、売主様(物件所有者)から仲介手数料をもらっているからです。

 

仲介手数料無料について、「従来型の不動産仲介業者の場合との比較」して、簡単に説明していきます。

 

・従来型の不動産仲介手数料とは!?

 

仲介した不動産会社が一方の依頼者(売主または買主)から受け取る仲介手数料は宅地建物取引業法で、

算出方法と上限額が以下のように定められています。

 

仲介手数料:売買価格の約3%+6万円+消費税

 

(例) 売買価格:4,000万円 仲介手数料:126万円(税抜)

売買価格:5,000万円 仲介手数料:156万円(税抜)

売買価格:6,000万円 仲介手数料:186万円(税抜)

 

つまり、売買価格により仲介手数料の上限が決まります。

 

(従来型の不動産仲介業者の場合との比較)

 

当社が手数料無料にできる物件も、従来型の仲介業者は、売主様に3%、買主様に3%と、両方に手数料を請求しています。

 

例えば、5,000万円の新築戸建を購入した場合、売主・買主様ともに156万円(約3%+6万円※税抜)仲介手数料が掛かります。

 

つまり、両者から合計:312万円の仲介手数料を受け取ります。

 

仲介手数料無料の不動産仲介業者は、買主様からはもらわずに、売主様(不動産業者)から頂く仲介手数料のみを利益として仲介業務をおこなっています。

 

例えば、5,000万円の新築戸建を購入した場合、買主様からは、仲介手数料は受け取らず、売主様のみ仲介手数料:156万円(約3%+6万円※税抜)を受け取ります。

 

確かに売上げは、半分になりますが、十分な利益になります。

 

また、買主様(購入者)も、約150万円のコスト削減により、ネックとなる「不動産購入にかかるお客様の予算」を大幅に削減できる点が、特に喜ばれています。

 

それにより、お客様も不動産仲介会社(無料)もウイン・ウインな関係が成り立ちます。

 

「仲介手数料無料」サービスのビジネスモデルは、アメリカの不動産仲介業のモデルに似ています。

【仲介手数料は、無料もしくは半額だけど、以外のその他の名目で費用を請求がありそう!?】

 

《資金計画について》

資⾦計画について

不動産購入時に掛かる諸費用(登記費用、住宅ローン銀行保証料、事務手数料、他)は、売買価格の約8%前後掛かります。

諸費用の仲介手数料が、無料もしくは半額になると約3%から約1.5%の諸費用の大幅な削減が出来ます。

やはり、大きなコスト削減になります。

 

(3%の削減額)

4,000万円:126万円(税抜)

5,000万円:156万円(税抜)

6,000万円:186万円(税抜)

 

(1.5%の削減額)

4,000万円:63万円(税抜)

5,000万円:78万円(税抜)

6,000万円:93万円(税抜)

 

その他、経費相当として、同じ「仲介手数料無料」サービスのビジネスモデルの会社でも

 

物件調査費用・住宅ローン事務代行手数料・契約書・重要事項説明書の作成費用などとして、他名目で手数料のご負担をお願いしている会社もありますが、

 

おうち不動産では、調査費用、住宅ローン事務の代行手数料などの費用は、掛かりません。

 

【なぜ!?「仲介手数料無料」サービスのビジネスが成り立つのか!?】

 

買主様にも仲介手数料を請求する両手率が高い仲介業者と比べると、業務の効率化が必須です。

 

仲介手数料無料の仲介業者は、チラシ、媒体広告の利用を少なくし、ネット中心での販売活動の効率化を図っています。

 

おうち不動産では、従来型の「当然の様に行われている業務フロー」を徹底的に見直し、コストを最大限に削減することで、「仲介手数料無料」サービスを実現しています。

 

【どの様な物件が、仲介手数料無料になるの!?】

 

主に、「新築戸建て」「リノベーションマンション」などの不動産業者が所有している物件が仲介手数料無料になる場合が多いです。

 

ご不明な際は、ご興味あるご希望物件が「仲介手数料無料」になるかどうか!?について、弊社(おうち不動産)にお気軽に、お尋ね下さい。

 

【仲介手数料無料で無く半額の場合って!?】

 

当社では、個人が売主の物件については、「仲介手数料半額」サービスになります。

どの様なケースの場合、仲介手数料が半額になるか!?よくある3ケースをご紹介しましょう。

 

① 売主様が個人

おうち不動産は、売主様が個人の場合など、売主様から、仲介手数料を頂けない場合、手数料半額(約1.5%)で対応しております。

その場合、中古物件(居住、賃貸中)の多くは、個人が売主の物件ですため、売主に付く不動産仲介業者がいて、

当社(おうち不動産)は、お客様の紹介(客付け)という立場で取引に関与しますので、売主様からの仲介手数料の支払いがありません。

 

② 売主の関係会社が仲介人

売主様の関係会社が、仲介業務に入っている場合、紹介者がいたとしても、その業者を外せず、当社からの紹介(客付け)は、拒否される場合があります。

 

③ 売主が仲介業者に手数料を払わない場合

売主様(所有者)のご事情により、仲介業者に仲介手数料を払わない場合があります。

例えば、予定していた販促状況が芳しくなく、価格の変更(減額)などを重ねていた物件ため、仲介手数料を削った場合などのケースもあります。

この場合も買主様に対しては、仲介手数料無料には、できません。

 

物件により、異なりますので、チラシ、ポータルサイト掲載の物件情報だけでは、仲介手数料無料!?なのか半額!?なのか!?わかりづらいです。

 

簡単に見積りができますので、不動産サイト、広告チラシなどで気になる物件がありましたら、おうち不動産株式会社まで、お気軽にご連絡下さい。

仲介手数料無料で対応可能か!?迅速にお調べします。

 

 

《ご検討物件を査定フォームで問い合わせ》

https://ouchi-life.co.jp/#sec01

 

【仲介手数料無料は、うれしいけど…物件情報はあるの!?】

 

不動産仲介業者は、大手、中小関わらず、不動産業者専用サイト(レインズ、他)を利用して、物件収集をしています。

 

勿論、不動産業者間などの人脈による物件収集も利用しますので、殆どの物件紹介が可能です。

 

条件に合う物件があるならば、有名不動産情報サイト(スーモやアットホーム、ホームズ、ヤフー、他)の物件も手数料無料にすることが可能です。

 

いろいろな有名不動産情報サイトを見て頂き、気になる新築戸建、リノベーションマンション、中古マンションがあるか方は、

 

先ずは、希望物件が「仲介手数料無料」になるかどうか!?」について、お気軽に、お尋ね下さい。

 

おうち不動産では、手数料無料にならない場合でも、仲介手数料を半額(売買価格の約1.5%)にしています。

 

《ご検討物件を査定フォームで問い合わせ》

https://ouchi-life.co.jp/#sec01

 

《不動産屋の仲介業務とは!?何してくれるの!?》

 

仲介業者は、契約相手の探索、取引物件の(物件調査、価格査定、現地案内、条件調整、契約書作成・交付、重要事項説明書作成・交付・説明)などの手続などがあり、

勿論、それに伴う「注意義務」があります。

 

また、それに伴い、一連の仲介業務における「注意義務」や「説明義務」を負う責任があります。

 

《重要な事項の説明責任!!》

不動産業者の仕事は物件紹介などに目が行きがちですが、重要なのは、説明責任です。

 

物件紹介はもちろん、法律、税金などの正しい情報を伝える責任があります。

 

また、特に重要なのは、法律にも規定がある重要事項説明書の説明です。

 

《もしもの場合は!?》

 

万が一に備え、おうち不動産では「宅地建物取引士責任保険」に加入しており、購入者様の補償に備えております。

 

まとめ

さいごに、在来型の不動産仲介会社は、まだまだ多く存在しますが、今後、この「仲介手数料無料」のビジネスモデルが、一般的になっていくはずです。

 

数年前に比べると浸透してきましたが、まだまだ、知らない方が多くいます。

 

こうした不動産業界での新しい流れに取り組む不動産屋のご利用をぜひ検討してみてください。

 

 

おうち不動産では、スーモ、ヤフー、ホームズ、アットホームなどの色々な不動産サイトを見て頂き、

 

気になる新築戸建、中古マンション、リノベーションマンションがある方は、

 

お気軽に「仲介手数料無料になるかどうか!?」おうち不動産に、お気軽にお尋ね下さい。

 

また、購入前に確認したい『ファイナンシャルプランナー』による【無料相談会】を実施しております。

購入前に確認したい「ライフシュミレーション」を「無料作成」をさせて頂きます。

 

弊社の店舗、お客様のご自宅、職場などの周辺、指定された場所に、お伺いをさせて頂き、

ライフシュミレーションの無料相談から無料作成(出張料、相談料、作成費無料、エリア:東京23区、近郊)をさせて頂きます。

「ファイナンシャルプランナー」ってどんな人?

『ファイナンシャルプランナー』による無料相談(土日・祝日可)に、ご希望の方は、おうち不動産(東京・池袋)に、お気軽にご予約をお申し付け下さい。

 

おうち不動産は、「仲介手数料無料」サービスから資金計画、購入のポイントから

 

お客様が出来るだけお安く購入できるように、「価格交渉」もしっかりとさせて頂きます。

 

(物件調査、価格査定、現地案内)

物件調査、価格査定、現地案内は、何度でも無料にて行わせて頂いております。

まで、しっかりとご説明をさせて頂きます。

是非、お気軽にお問合せ下さい。

【関連記事】

「仲介手数料無料」でお得に「不動産購入」するには??

「仲介手数料無料」のヒミツ!? ~不動産(売買)編~

「仲介手数料」のヒミツ!? ~不動産(賃貸)編~

不動産会社選びの決め手はこれだ! ~売買編~

マンション派?戸建て派?メリット・デメリットで比較!

 

《ご検討物件を査定フォームで問い合わせ》

https://ouchi-life.co.jp/#sec01

 

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社(東京・池袋)

赤羽の物件をお探しの方、⼾建てでもマンションでも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

池袋・北区(赤羽・王子・十条)エリアはご案内物件を強化中。
この街で気なる物件があれば今すぐチェック!

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら