仲介手数料最大無料のカイトク!(おうち不動産株式会社)東京/池袋。東京23区(特に赤羽エリア)を中心に戸建て・マンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

スタッフ
ブログBlog

ホームインスペクション(住宅診断)とは?住宅購入で後悔しないために

中古住宅は、新築時の品質や性能の違いに加えて、その後の維持管理や経年劣化 の状況により物件ごとの品質等に差があることから、消費者は、中古住宅購入予定者は品質や性能 に不安を感じています。このような中、中古住宅の売買時点の物件の状態を把握で きるインスペクション(住宅診断)サービスへのニーズが高まっています。

Home ホームは「家」、Inspection インスペクション は、「検査、視察、査察」を意味を持ちます。

ホームインスペクション(住宅診断)とは、一般的に専門の知識を持ったインスペクター・建築士等が、第三者的かつ専門的な立場から、住宅の劣化の具合、施工の不具合の有無を見きわめ、評価を行うことを言います。要は住まいの健康診断とも言えます。

 

中古住宅購入時におけるホームインスペクションが一般的に多くなりますが、それだけではありません。

  • ホームインスペクションをするケース

①中古住宅を購入するとき

上記にもあるように、中古住宅を購入する場合です。中古住宅を購入する際は合わせてリノベーション・リフォームも検討する場合もあると思いますが、ホームインスペクションをすることによってリフォームの優先順位がわかります。

住宅は前住居者の補修履歴やケアなどの度合いによって、経年年数だけではわからない劣化、破損個所がある場合があります。安心して住めるように契約前にチェックすることが重要です。時期は急がなくとも、「〇年後にメンテナンスが必要」など、今後の参考になりますし、費用も調べることができます。

また、契約前に第三者の調査を見せることで、売主側に説明を求めることができます。実際ホームインスペクションの結果から補修が必要とされた場合、契約はしない、その分値引きの交渉をするなどの選択ができることになります。

②新築住宅を購入するとき

ホームインスペクションを行うのは中古住宅を購入する場合に限ったわけではありません。新築住宅であっても、欠陥住宅などでないかを調査するのは重要なことです。欠陥住宅の購入は避けたいものです。

 また、長期優良住宅の建築を検討されている方は、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(2009年施行)」によって「住宅の履歴情報」の作成・保存が義務付けられていますので、その住宅の履歴書として保存することができます。

 

 

③住宅の売却をするとき

①の購入者とは逆の立場になる売主から住宅の情報を開示することによって、スムーズに取引を進められる要因になります。

場合によってはリフォーム後に売却するということもできるようになります。

また、売却後の買主とのトラブルを未然に防ぐことにもつながります。

 

④現在住んでいる住宅への調査をしたいとき

今は問題なく住んでいる家でも年数が経つにつれて思いもよらない劣化が起こる場合があります。専門家からのアドバイスのより、自分ではわからない部分の補修の必要性、またその時期などを知ることができます。

自宅のリフォームを考えている場合も、どこからどの程度修復が必要かの参考になります。

 

⑤不動産業者が物件を調査依頼するとき

これはお客様に安心して購入してもらうために、不動産業者がホームインスペクションをしたうえで物件を売り出すような場合です。

 

このように効果的なホームインスペクションですが、まだまだインスペクターが足りていない、その技術力に差があったりと、大きな普及にはまだまだ時間がかかりそうです。

現場で検査等を行う者の技術力や検査基 準等は事業者ごとに様々な状況にあるため、国土交通省は「既存住宅インスペクション・ガイドライン 」を制定しました。

国土交通省 「既存住宅インスペクション・ガイドライン」の策定について

  • どの業者にホームインスペクションを依頼したらよいのかわらない

NPO法人日本ホームインスペクターズ協会では検査技術を認定する資格試験を実施しています。

合格・登録することで JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)になることができます。(*国家資格ではありません)

NPO法人日本ホームインスペクターズ協会のホームページ ではJSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)の検索もすることができます。

カイトク(おうち不動産)でもインスペクション業者をご紹介できます!!是非お気軽にご相談ください!

 

  • 費用はどのくらい?

目視による基本的な調査の費用は、5~8万円が一般的です。

建物の大きくなると費用も加算される場合があります。また、一戸建て住宅、マンションともに費用の平均は変わらないようです。

耐震調査、目視では確認できない調査には別途料金がかかるので、どこまで調査してもらうかを事前に確認しましょう。

 

仲介⼿数料最⼤無料のカイトク!(おうち不産株式会社)

⼾建てでもマンションでも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区(主に池袋・赤羽)を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い仲介⼿数料を最⼤無料で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラ

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら