買いたい方こちら 売りたい方こちら

仲介手数料無料のおうち不動産株式会社。東京23区を中心に戸建て(新築,中古)・中古マンション・リノベーションマンションをご案内。安心取引のための税務・法務も充実サポート!

  • Twitter
  • facebook
03-6907-3633
受付時間 10:00~19:00
毎週水曜日 定休
メールでのお問い合わせ
24時間365日受付対応

新宿区(23区)Shinjuku-ku

「牛込神楽坂駅」はアクセス性抜群でおしゃれに暮らせる街

毎回、都心のさまざまな「駅」に焦点を当て、その周辺エリアの住みやすさや街の便利な情報をお届けしている当「タウン情報」ですが、今回はもはやすっかりおなじみとなった「都営大江戸線」から「牛込神楽坂駅」をお送りします。

新宿区の気になる物件はこちらから!!

当タウン情報ではこれまた頻発する「〇〇という名前を持つ駅シリーズ」でいえば「神楽坂という名前を持つ駅シリーズの第二弾!」といえるこの「牛込神楽坂駅」ですが、第一弾である「東西線神楽坂駅」からは非常に近く、まさに「目と鼻の先」と言ったところでしょう。

 

では、今回も「駅・街の歴史」からスタートしていきましょう!


牛込神楽坂駅A1出口

 

  • 「牛込神楽坂駅」の駅・街の歴史

このセクションにしては珍しく、即、駅の歴史をはじめてしまいましょう!

 

この「牛込神楽坂駅」が誕生したのは、この駅が属している路線である「都営大江戸線」のデビューと同じ2000年(平成12年)のこと。

 

実は、この駅の歴史を語る上で、このデビューこそが最大かつ唯一のトピックらしい項目であり「都営大江戸線」のルーツとなる「都営12号線」時代の歴史も当然ながらありません。


牛込神楽坂駅改札

 

ただ、この路線は、全線開通となった年こそ2000年であるものの、この年の4月と12月に分けてふたつの営業開始区間があり、この「牛込神楽坂駅」は12月に開業していますので、厳密に言えば、「都営大江戸線という名称に変更したのと同時」ではありません。

 

ちなみに、この路線トータルで見れば「第4世代」にあたる当駅ですが、実は最新の世代ではなく、たった一駅ながら「第5世代」に相当する駅が存在します。

 

脱線ついでにその正体を明かしておくと、それまで「信号所」という扱いであった「汐留信号所」がその正体であり、2002年(平成14年)には「汐留駅」として昇格、無事営業を開始したのです。(実は2000年当時、「汐留駅」周辺は再開発中だったため、駅としての同時開業を断念し、将来的な駅昇格を見据えて信号所としていた)


牛込神楽坂駅A2出口

 

と、少々トピックに苦しみつつも、続いては駅のある「新宿区箪笥町(たんすまち)」の歴史に迫っていきましょう!(今回の場合、駅名にも含まれていることからもわかるように、以前は「区」であった「牛込」も参考にしています)

 

この特徴的な「箪笥町」という地名は、実際にこの地に多く「たんす職人」が居たから、ということではありません。

 

実は江戸時代当時、幕府が使用する武器をなぜか「箪笥」と呼んでおり、この地にはそれらの武器を用意したり手渡したりする「具足奉行」や「弓矢槍奉行」が住んでいたことから、後に町として成立する際に「牛込御箪笥町」という名前を与えられたことにちなんだ名前なのです。(維新後は政権が朝廷に移ったことから「御」の字が取れ、その後「牛込」も取れたのだそうです)

 

そもそも、この時も冠称として付けられていた「牛込」は、その後、行政区になり「東京市牛込区」となったわけですが、この名前は現代で言う「牛牧(場)」を意味しており、これと同様に「駒込」や「馬込」という地名はそこで「馬牧(場)」が営まれていたことにちなむ地名です。

 

ということは、この辺りでかつて畜産が行われていたのですが、この分野における当時のライバルはなんと「渋谷・代々木」であり、この辺りも昔は畜農家が多く居たのだそうです、なんだかユーモラスな雰囲気を感じますね。


牛込神楽坂駅構内

 

ただユーモラスなだけでなく「牛込神楽坂駅」という駅名にもなったこの「牛込」ですが、この駅の開業前の仮名称は「新神楽坂駅」というあまりひねりのないものでした。

 

それがどうして「牛込神楽坂」というように、広い範囲を占めるとは言え「元区」でしかない一地名を優遇したのかについて詳しい話はわかりませんが、すぐ近くを「飯田橋」や「神楽坂」といった比較的メジャーな地名・駅名を持つ地域があったがために、地元に愛着を感じている人々が危機感からか「強引に滑り込ませた」のではないでしょうか?(隣駅となる「牛込柳町」にも同じ冠名が付いていますので、この推測は当たらずとも遠からずではないでしょうか)

 

では、「箪笥町・牛込」に関するお話はこれぐらいにして、次のセクションへまいりましょう!

新宿区の気になる物件はこちらから!!

 

  • 「牛込神楽坂駅」周辺の商業施設

今回の「牛込神楽坂駅」エリアですが、地下鉄駅であるため「都営大江戸線」が走っている真上には「都道433号(大久保通り)」があり、それと並行するように「弁天坂」が走っているという、かなり「駅前らしくない」様相をしています。


大久保通り

 

しかし、駅出口付近にはやや規模のあるスーパー「キッチンコート神楽坂店」をはじめ、日用品や食料品の入手に困らないだけのいろいろな店舗が存在しますので、買い物環境は決して悪くありません。(むしろ、ロードサイド店らしくない店舗が多いので、当路線沿線のエリアでは恵まれている方)


キッチンコート神楽坂店

 

ただ、買い物の際に注意したい所で「名前の通りに坂やアップダウンが多く」買い物や通勤・通学を含めた外出の際には少々苦労するかも知れません。

 

さらに「周辺がオフィス街となるため、昼休みなどはかなりの人通りがある」という点にも注意が必要でしょう。


メゾンカイザー神楽坂店

 

  • 牛込神楽坂駅周辺の観光スポット

さて、今回の観光スポットは、前のセクションでも少し触れた「弁天坂」ではなく、そのすぐ近くにある「袖摺坂(そですりさか)」をご紹介しましょう。


袖摺坂①

 

その場所を実際に見ればすぐにわかりますが、この坂の名前の由来は「あまりに狭いため、すれ違う際にお互いの服の袖がすり合ってしまう」所から。

 

歴史に疎い方でも「なんか江戸時代っぽいなあ」と思ったかもしれませんね。


袖摺坂②

 

しかし、その名称自体はお察しの通り「江戸時代」に付けられたものである可能性が高いものの、この「袖摺坂」は実は2代目!

 

現在のこの地に「袖摺坂」が移動したのは、なんと1982年(昭和57年)のことであり、この「袖摺坂」は「わざと名前に合うように作られた?」可能性が濃厚なのです。

 

ただ、同じ「袖摺坂」という名前の坂が「千代田区」にもあるため、固有の名称ではなく、江戸時代には「袖がすり合うほど狭い坂」を全て「袖摺坂」と呼んでいた、という説もあります。


袖摺坂の上から見た大久保通り

 

袖摺坂(※千代田区にも同名の坂があります)

住所:新宿区横寺町65
※その名の通り非常に狭い坂ですので、足を運ぶ際は通る方の迷惑にならないよう、ゆっくり進む・急に立ち止まるなどの行動を避けてください。

 

  • 牛込神楽坂駅周辺の住宅情報・街の情報

さて、最後のセクションは、今回登場した「牛込神楽坂駅」周辺エリアの住宅事情・住みやすさ情報をお届けしましょう。


牛込郵便局

 

このエリア最大の特徴が「治安が非常に良く、隣駅で他路線への接続が可能な「飯田橋駅」を併せて利用することでアクセス性にも優れる」という点です。

 

やはり「オフィス街」となるからにはそれなりに理由があるものですが、このエリアの場合、前述した通り隣駅「飯田橋駅」の使い勝手の良さを踏まえた上で「アクセス性に優れている」ことが最大の理由でしょう。

 

そして、住むエリアにもよりますが、徒歩圏内に「神楽坂駅」があるため、「実質的には2路線を利用することが出来る」のも大きなポイントですね。

 

特徴として、あえて特筆しませんでしたが「買い物環境の充実」もこのエリアのメリットのひとつ。

 

駅のすぐそばから「住宅街」となってしまうエリアではありますが、土地柄もありオシャレなカフェなどもチラホラ見られ、前述の「神楽坂」エリアまで徒歩5分程度ですので散歩がてらのんびりとティータイムを過ごすのも良いでしょう。(ただしお昼時にはどの飲食店もやたらと混みますが…)


アジアンパーム 神楽坂店

 

物件に関しては、どちらかといえば「マンション」が多いので、ファミリーよりもひとり暮らしに向いている印象を受けますが、実はファミリータイプの間取りを持つマンションがこのエリアの物件の中心であり、その物件数は比較的多め。

 

このエリアは、夜の人通りこそかなり少ないものの、最高レベルの治安の良さも併せ持っているので、家族で住む街としてはかなりオススメできるでしょう!


神楽坂のマンション

 

利便性の高さと落ち着いた雰囲気を持つ「牛込神楽坂駅」周辺エリア。

機会があればぜひとも住んでみてはいかがでしょうか?

 

新宿区の気になる物件はこちらから!!

【周辺「住みやすさ」情報】

「神楽坂駅」は東京の小さなパリ♪住みやすさは?

「江戸川橋駅」は「好ロケーション」で「隠れた都内の穴場」

面影橋は、どこか落ち着いた雰囲気のある街

学生の街「高田馬場駅」の意外と知られていない驚きの事実とは?

「高田馬場」エリアからも近く、明治通りに面していている「西早稲田駅」の魅力とは!?

マンションも住みたい人も増加中!東新宿駅のタウン情報

 

  • 牛込神楽坂駅周辺地図

  • 牛込神楽坂駅周辺の学区域情報

https://www.city.shinjuku.lg.jp/kodomo/file04_04_00015.html

(新宿区役所ホームページ)

 

  • 牛込神楽坂で利用できる路線

都営大江戸線「牛込神楽坂駅」

東京メトロ東西線「神楽坂駅」(徒歩6分)

仲介⼿数料無料のおうち不動産株式会社

戸建て(新築戸建て・中古戸建て)でもマンション(中古マンション・リノベーションマンション)でも、お客様のご希望条件に合わせて多数ご紹介できます!東京23区を中心に首都圏で気になる物件が あればご相談下さい。

豊富な実務経験と実績を積んだスタッフが交渉を⾏い「仲介⼿数料無料」もしくは「半額」で対応します。

仲介⼿数料の無料査定はコチラから

  • 街の
    歴史
  • 観光
    スポット
  • 商業
    施設
  • 学校・
    学区情報

首都圏エリアでマイホームをお探しの方へ

様々な街の歴史や⽂化をご紹介!

住みたい街の意外な一面を知れるかも。

住みたい街のタウン情報

Town information

詳しくはこちら

気になる物件を4つのステップで査定(不動産購入)

おうち不動産の⼿数料無料査定はコチラ

(24時間365日受付対応)

無料査定はこちら